マルタ旅行に必要な費用はいくら?安い時期とベストシーズンを解説

ライターのプロフィール写真

執筆:Trip.com‐JP

マルタ旅行の費用

🎁期間限定ホテル用クーポン🎁

👆コードをコピーしてご利用ください👆

期間限定クーポン配布中!国内・海外どのホテルでも利用可能!

🛫👇格安航空券👇🛫

マルタ旅行の費用は出発地や旅行期間によって異なりますが、ヨーロッパの中でも比較的安価な島国です。宿泊費や食事代は日本と比べて格安で、観光名所やアクティビティの入場料はリーズナブル。

この記事では、マルタ旅行に必要な費用と予算を少しでも安く抑える3つの方法を紹介します。ぜひ、最後までご覧ください。

マルタ旅行の航空券代

マルタ旅行の航空券費用

マルタ旅行の航空券費用の目安は、20万円~です。

2023年10月現在、日本からマルタへの直行便はありません。ヨーロッパを経由するのが一般的なルートです。最低でも1回の乗り継ぎが発生するため、所要時間は20時間以上かかるでしょう。マルタ旅行の航空券を少しでも抑えたいならば、2か所以上経由すると安くなる可能性があります。時間はかかりますので、滞在日程と相談しながら決めてください。

航空券を購入する際には、複数のサイトで比較検討してから購入しましょう。Trip.comではマルタ行きのお得なチケットを発売中です、ぜひご覧ください!

東京発→マルタ行きの格安航空券

  • 片道
  • 往復
sort並べ替え:最安値
  • 並べ替え:最安値
  • 並べ替え:最も早い便

取り消し線のある価格は、Trip.com上の該当する路線の平均価格に基づいて計算されています。

大阪発→マルタ行きの格安航空券

  • 片道
  • 往復
sort並べ替え:最安値
  • 並べ替え:最安値
  • 並べ替え:最も早い便

取り消し線のある価格は、Trip.com上の該当する路線の平均価格に基づいて計算されています。

マルタ旅行のホテル代

マルタ旅行のホテル費用

マルタ旅行のホテル代の目安は、1泊あたり8,000円~です。

主要観光スポットが集まっているバレッタは、宿泊料金が高くなる傾向があります。ホテル代を抑えるなら、バレッタから少し離れたエリアのホテルを選びましょう。マルタのホテル代の目安をエリアごとにまとめました。

ホテルランク一泊あたりの相場
ラグジュアリーホテル150ユーロ~
ミドルレンジホテル80ユーロ~
ビジネスホテル60ユーロ~
ゲストハウス・民宿40ユーロ~

マルタ旅行の食費代

マルタ旅行の食事費用

マルタ旅行の食費の目安は、1日あたり5,000円~です。

  • 朝食:1,000円~1,500円
  • 昼食:1,500円~2,000円
  • 夕食:2,000円~5,000円
  • カフェ:500円~1,000円

マルタは日本と食事代はほぼ同じくらいですので、さまざまなグルメを楽しめるでしょう。カジュアルなレストランでの食事なら、1食あたり約1,000円です。近隣諸国と比較しても、非常にリーズナブルで食事を楽しめます。

マルタの朝食

マルタで定番の朝食は、パンやクロワッサン、ジャムやバター、チーズ、ハム、ヨーグルト、フルーツなどがセットになった「コンチネンタルブレックファスト」です。また、地元のパンである「フタジャータ」というタマネギとトマトを炒めた料理も人気です。

マルタの昼食代

マルタでの昼食は軽食やサンドイッチ、ピザ、パスタなどが人気です。また、地中海料理の一種である「プラッター」という盛り合わせ料理もおすすめです。プラッターにはオリーブ、チーズ、パン、フルーツ、野菜、ハムなどが盛り付けられ、一品ずつ味わうことができます。

マルタのカフェ代

マルタで定番のカフェは、イタリア風のエスプレッソやカプチーノが人気です。また、マルタの伝統的な飲み物である「カルス」もおすすめです。カルスとは、砂糖と香辛料を加えた温かいミルクにエスプレッソを注いだ飲み物です。

マルタの夕食代

マルタでの夕食は、地中海料理が中心となっています。新鮮な魚介類やシーフード、肉料理などが楽しめます。地元の特産品である「フェネック」というアーモンド風味のリキュールもおすすめです。

マルタ旅行のお土産代

マルタ旅行のお土産費用

マルタ旅行のお土産代の目安は、1日あたり5,000円~です。

マルタに限らず、海外旅行ではお土産選びが楽しみという方も多いでしょう。そのため、お土産費用は人によって変わります。マルタの代表的なお土産を紹介しますので、参考にしてください。

お土産の種類特徴
ハンドメイドの陶器美しい模様と色使いが特徴。
カルスセットカルスを作るための道具として、セットで販売されています。
マルタのハチミツ島内で採れる自然なハチミツ。
ワイン地中海の気候が生んだ豊かな味わいのワインが楽しめます。
ギョーザマルタでも人気のある日本食。ギョーザを包む道具として販売されています。
ソルトマルタ島周辺の塩田で採取される天然塩。
フィレンツェの手作りバッグマルタで人気のブランド「フィレンツェ」の手作りバッグがお土産としても人気です。
アマレットアーモンド風味のリキュールで、マルタの特産品。

マルタ旅行の交通費

マルタ旅行の交通費用

マルタ旅行の交通費の目安は、1日あたり2,000円~です。マルタは電車がないので、おもな交通手段はバスかタクシーです。それぞれの料金と注意点を解説します。

バスの場合

マルタのバスの運賃は、乗車距離によって異なります。現金での支払いの場合、運賃は0.5ユーロから1.5ユーロ程度で、夜間や休日は割増料金がかかる場合があります。複数回バスを利用する予定なら、15ユーロで購入できる12回券でもいいでしょう。マルタのバスは遅れることがよくあるので、余裕をもって出かけることをおすすめします。

タクシーの場合

マルタのタクシーは、白い車体に黄色いテープが巻かれているのが特徴です。運賃は距離と時間によって異なり、初乗り料金は約8ユーロから10ユーロ程度。タクシーの運転手と料金の交渉をすることもできますが、なるべくメーターを使うことをおすすめします。なお、マルタでタクシー運転手にチップを渡すことは一般的です。10%前後が一般的なチップの相場となっています。

マルタ旅行の観光・アクティビティ費用

マルタ旅行の観光費用

マルタ旅行の観光・アクティビティ費用の目安は、1日あたり2,000円~です。

マルタには数多くの魅力的な観光スポットが存在します。一部のスポットでは入場制限や時間帯による料金の差異があるため、事前に情報を収集してください。おもなマルタの観光スポットの料金はこちらです。

観光スポット・アクティビティ費用(ユーロ)
聖ヨハネ大聖堂15~
聖パウロ大聖堂10~
グッギャの階段(Ggantija Temples)9~
ゴゾ島のカルタッジルジャ洞窟(Għar Dalam Cave)5~
ブルーラグーン(Blue Lagoon)クルーズ20~
ポペイの村(Popeye Village)11~
マルサシュロックの海底遺跡ツアー40~
スリーリトルシスターズ(Three Cities)ボートツアー10~
ゴゾ島でのシュノーケリングツアー30~

マルタ旅行のWi-Fi・通信費用

マルタ旅行の通信費用

マルタ旅行のWi-Fi・通信費用の目安は、1日あたり500円~です。マルタでスマートフォンを利用する方法は、おもに以下の3つ。

おすすめはヨーロッパで使えるeSIMです。eSIMとは、Embedded(埋め込み) SIMという意味のこと。物理的な形状を持たないため、わざわざ小さなピンでSIMトレイを開ける手間や、SIMカードを落としてしまう心配はありません。日本では2018年にeSIM対応端末が導入されて以降、利用者が急増しています。マルタに降り立った瞬間からスムーズにインターネットができるのは、eSIMの大きなメリットです。

マルタ旅行の海外保険費用

マルタ旅行の保険費用

マルタ旅行の海外保険費用の目安は、1日あたり1,000円~です。たとえ1泊2日の短期滞在でも、海外ではどんなトラブルが発生するかわかりません。病気や盗難に備えて海外旅行保険への加入をおすすめします。

マルタ旅行で3泊4日の海外保険に加入する場合、1500円が目安です。高額な保険になると、緊急歯科治療や弁護士費用などが付帯されます。保険の内容をよく確認して、あなたに必要なぶんだけ加入しましょう。

マルタ旅行のビザ取得費用

マルタ旅行のビザ費用

日本国籍の方が観光や知人訪問、出張、研修等の目的でマルタに入国する場合、90日以内ならビザ取得は免除されています。 90日以上の長期でマルタに留学する場合は、まず観光ビザで入国してから現地で長期滞在の許可証を申請してください。

詳しい情報は、マルタ大使館公式サイトをご覧ください。

4泊6日のマルタ旅行の費用

マルタ旅行の費用

4泊6日のマルタ旅行の費用は、1人27万円が目安です。

項目費用
航空券20万円〜
ホテル代32,000円~
食事代・カフェ代20,000円~
交通費8,000円~
Wi-Fi代3,000円〜
お土産5,000円~
海外保険3,000円〜

一週間のマルタ旅行の費用

一週間のマルタ旅行の費用は、1人30万円が目安です。

項目費用
航空券20万円〜
ホテル代40,000円~
食事代・カフェ代35,000円~
交通費10,000円~
Wi-Fi代4,000円〜
お土産5,000円~
海外保険4,000円〜

知っておきたいマルタ旅行の基本情報

旅行に行く前に、マルタの基本情報をおさらいしておきましょう。物価やベストシーズンなど、知っておくと役に立つマルタ情報を紹介します。 

マルタ旅行の物価について

マルタ旅行の費用

マルタの物価を表にしてまとめました。

2023年10月現在、1ユーロは157.84円前後で推移しています。たとえば、200ユーロのお土産は200×157.84円=約31,500円で購入できる計算です。価格は地域や店舗によって異なりますので、参考程度にご覧ください。

項目価格(ユーロ)
ミネラルウォーター(1.5L)0.50
パン(1斤)0.80
牛乳(1L)1.00
卵(1ダース)2.50
チーズ(100g)1.50
ビール(330ml缶)1.00 - 2.00
タバコ(1箱)5.00 - 7.00

※実際の価格は店や地域により異なります。

マルタ旅行のベストシーズンについて

マルタ旅行の費用

マルタ旅行のベストシーズンは、4月から6月の春季と9月から11月の秋季です。この時期は気温が過ごしやすく、観光に適した環境になります。6月から9月の夏季は日差しが強いため、日焼けや熱中症などに注意が必要です。一方、12月から2月の冬季は気温が低くて天候が不安定なため、観光にはあまり適していません。

季節特徴
冬季(12月 - 2月)気温が低く、降水量が多い。強風や嵐が起こることもある
春季(3月 - 5月)気温が上がり始め、降水量は減少する。観光しやすい季節
夏季(6月 - 8月)気温が高く、日差しが強い。降水量が少なく、海水温も上昇する。蚊が多く紫外線に注意が必要
秋季(9月 - 11月)気温が下がり、降水量が減少する。強風や嵐が起こることもある

マルタの入国制限について

2022年7月25日マルタ政府は新型コロナウイルスに関する入国制限措置について撤廃を発表しました。過去のワクチン接種有無等に関わらず、これまでマルタへの渡航者に適用されていた新型コロナウイルスに関する水際措置は完全に廃止。

これにより、日本からマルタへの入国条件は新型コロナウイルス発生以前の状態に戻りました。どうぞ、安心してお出かけください。詳しくは、外務省安全ホームページをご覧ください。

日本とマルタの時差について

日本とマルタとの時差は、7時間です。日本の方が7時間進んでいますので、日本の日曜日12:00は、マルタでは日曜日の5:00です。

マルタ旅行の費用を安く抑える3つの方法

マルタ旅行の費用

1.オフシーズンに旅行する

マルタは春~夏が観光シーズンとなっています。秋~冬のオフシーズンに旅行することで宿泊費や飛行機のチケット代が格安になることがあります。特に冬場は人気が少ないため、安く旅行することができます。

2.地元の食事を楽しむ

マルタは海の幸が豊富で、地元のレストランや屋台で手軽に美味しい食事を楽しむことができます。観光客向けの高級レストランよりも、地元の食堂で食事をする方が格安で、地元の味を堪能できます。

3.パブリックトランスポートを利用する

マルタにはバスや電車があり、観光地や市街地を格安で移動することができます。タクシーやレンタカーを利用するより、パブリックトランスポートを利用する方が経済的です。また、タクシーやレンタカーを利用する場合には、交渉することで値段を下げることができます。

マルタ旅行についてよくある質問

マルタ旅行の費用
  • マルタでのWi-Fi環境はどうですか?

    マルタはWi-Fi環境が整備されており、多くの場所で無料のWi-Fiが利用可能です。観光地やカフェ、レストラン、ホテルなどで利用できます。


  • マルタでの電圧はどのようになっていますか?

    マルタの電圧は220Vです。日本の電気製品を使用する場合は、変圧器が必要になる場合があります。


  • マルタで必要な通貨は何ですか?

    マルタの通貨はユーロです。マルタでは、クレジットカードも広く使われています。


  • マルタの公用語は何ですか?

    マルタの公用語はマルタ語と英語です。多くの人々が英語を話すことができるため、英語でのコミュニケーションにも問題はありません。


イタリア旅行の費用が気になる方は、こちらの記事が参考になります。
イタリア旅行に必要な費用はいくら?安い時期やベストシーズンを解説

Trip.comで費用を抑えてマルタ旅行に行こう!

マルタ旅行の費用

せっかく行くマルタ旅行なので、思いっきり羽を伸ばして楽しみましょう。あなたが今まで知っているマルタと合わせて、新しい一面が見えてくるはずです。

チェコに行くなら、24時間カスタマーサポートが利用できるTrip.comが安心。不明点やトラブルが発生した際でも、Trip.comのサポートが迅速に対応します。今すぐ、Trip.comでお得なマルタ旅行を楽しみましょう!

免責事項:この記事はグローバルブログプラットフォームが所有し、著作権は原作者に帰属しております。もし著作権者の著作権を侵害した場合、お知らせください。できる限り、早くコンテンツを削除します。

マルタ行きの格安航空券