おすすめホテル

よくあるご質問:

  • 伊豆でカップルに好評なのはどのホテルですか?

    白壁荘, 瑞の里 〇久旅館及びホテルラフォーレ修善寺はカップルや夫婦におすすめです。

  • 伊豆でファミリーにおすすめなのはどのホテルですか?

    瑞の里 〇久旅館, ねの湯 対山荘及び湯めぐりの宿 修善寺温泉 桂川はファミリーにおすすめです。

  • 伊豆 ホテルの1泊当たりの料金はどれくらいですか?

    Trip.comのデータに基づくと、伊豆のホテルの1泊当たりの料金は 58468 JPYです。 ※この価格は随時に変動するため、目安として参考にしてください。

  • 伊豆 ホテルの週末の1泊当たりの料金はどれくらいですか?

    Trip.comのデータに基づくと、伊豆 ホテルの週末で、1泊当たりの料金は 58437 JPYです。 ※この価格は随時に変動するため、目安として参考にしてください。

伊豆の穴場観光情報とホテル・旅館ガイド

伊豆のホテル・宿泊施設情報

東海地方・静岡県の東端にある伊豆半島は、美しい海と雄大な山々、そしてたくさんの温泉地が集まる人気の観光地です。伊豆半島は大きく分けると「東伊豆エリア」「西伊豆エリア」「南伊豆エリア」「中伊豆エリア」の4つのエリアがあり、それぞれに魅力的なスポットが盛りだくさんです。太平洋に突き出す地形の伊豆半島は、ダイビングや海水浴など海のイメージが強いかもしれませんが、実は半島の大半部分を山地が占めています。そのため、海と山両方のレジャーを楽しめるのが魅力の一つ。また、江戸時代に代将マシュー・ペリーがアメリカ海軍を率いて来航したのが、南伊豆エリアにある下田の港であり、下田には現在も黒船来航当時の面影を感じられる歴史的スポットが点在しています。古くから観光産業で栄えてきた伊豆半島は、2018年4月にユネスコの世界ジオパークに認定されたことも手伝い、年間を通してたくさんの観光客が訪れる、静岡県きっての人気観光スポットです。

伊豆の旅行シーズン

伊豆半島の沿岸部は、黒潮の影響を受け、年間の平均気温が15℃から17℃と過ごしやすく、温暖な気候に恵まれています。反対に内陸部では昼夜の気温差が激しく、特に冬の時期には冷え込みが強くなります。そんな伊豆半島を観光する上でのベストシーズンは、4月から9月頃です。伊豆半島の4月の平均気温は15℃と暖かく、ハナモモやシャクナゲといった花々が開花し、春の訪れを感じられます。7月から9月にかけては海水浴シーズンとなり、伊豆半島が最も観光客で賑わう季節です。特にお盆の時期は毎年とても人気なので、旅行の計画を立てている方は早めの予約をおすすめします。10月から3月にかけてはオフシーズンとなるため、のんびりと静かに過ごしたい人にはおすすめの季節です。伊豆半島が最も寒くなるのは例年1月で、月の平均気温は8.5℃です。旅行の際には防寒着を忘れないようにしましょう。

伊豆へのアクセス

  • 東京から

    列車では東京駅から特急踊り子号で修善寺駅まで2時間8分、片道4,600円。または東京駅から東海道新幹線で三島駅まで42分、自由席片道4,070円。伊豆箱根鉄道に乗り換え修善寺駅まで34分、片道520円。

    高速バスではバスタ新宿から修善寺駅まで約2時間50分、片道2,620円~。

  • 大阪から

    飛行機では関西国際空港から直行便で羽田空港まで1時間10分、片道7,730円~。羽田空港から京急空港線で品川駅へ、品川から東海道新幹線に乗り換え三島駅まで2時間(乗り換え含む)、片道4,370円。三島駅から修善寺駅まで34分、片道520円。

    列車では新大阪駅から東海道新幹線で三島駅まで2時間9分、自由席片道11,770円。三島駅で伊豆箱根鉄道に乗り換え、修善寺駅まで34分、片道520円。

    高速バスではWILLER大阪梅田から三島駅まで7時間14分、片道3,900円~、三島駅から修善寺駅まで34分、片道520円。

  • 福岡から

    飛行機では福岡空港から直行便で羽田空港まで1時間35分、片道9,900円~。羽田空港から修善寺までは上記大阪からのアクセスと同様。

    列車では博多駅から新神戸駅まで、新神戸駅で乗り換え三島駅まで合計5時間1分(乗り換え含む)、自由席片道20,800円。三島駅から伊豆箱根鉄道に乗り換え修善寺駅まで34分、片道520円。

伊豆の観光情報

伊豆のおすすめ温泉・露天風呂

牧水荘 土肥館

列車の通っていない西伊豆エリアは豊かな自然に囲まれ、のんびりとした時間を過ごしたいに人に最適なエリアです。土肥温泉は、そんな西伊豆エリアの中でも古い歴史を持つ温泉地として親しまれています。土肥温泉で特におすすめの宿が、「牧水荘 土肥館」です。こちらの温泉は泉質の異なる5種類の源泉を集めてかけ流している、ハイブリッド温泉。婦人病やリウマチ、神経病を和らげる他、美肌にも効能があります。風情ある和風旅館の客室は広々としていて、モダンな雰囲気が素敵です。アクセスは、伊豆箱根鉄道の修善寺駅からバスで約50分、またはタクシーで約35分。

湯本館

伊豆半島のちょうど中央部分にある湯ヶ島温泉は、川端康成や井上靖といった文豪たちに愛された歴史ある温泉地です。山間にある温泉街はとても趣があり、旅気分が盛り上がること請け合いです。川端康成縁の宿として知られている「湯本館」は、建物に大正時代の面影が色濃く残る宿です。無色透明の温泉は、神経痛、リウマチ、疲労、高血圧など幅広い効能があるとされています。大浴場は、源泉かけ流しで、常に新鮮な湯が注がれています。公共交通機関を利用して訪れる場合は、伊豆箱根鉄道・修善寺駅からバスで約25分。車を利用の場合は、東名高速道路沼津インターチェンジから伊豆縦貫道を経由し約45分です。

神代の湯

伊豆半島の真ん中にある「神代の湯」は、医食同源をコンセプトとした湯治宿です。1ヶ月以上の長期滞在にも対応しているこちらの宿では、完全無農薬の野菜を中心とした身体が喜ぶ食事を食べられます。味付けには、化学調味料や保存料などが一切使われていません。身体の中から綺麗になり、免疫力を上げるためには食事が重要なポイントです。アトピーやダイエット、予後治療など様々な要望に対応可能なので、体質改善を目指す人は予約・相談の上訪れてみてはいかがでしょうか。川のせせらぎが心地よい露天風呂の泉質は、ナトリウム硫酸塩温泉で、お肌がツルツルになります。アクセスは、修善寺駅からタクシーで約15分。

伊豆のおすすめ観光スポット

日枝神社

「伊豆の小京都」とも呼ばれる修善寺周辺には、いくつもの神社仏閣が存在します。その中でも特に注目したい神社の一つに「日枝神社」があります。修善寺温泉街の中心部にあるこちらの神社は、子宝祈願や縁結びのご利益があるとされています。境内には樹齢800年以上のご神木「子宝の杉」が鎮座し、パワースポットと呼ばれるのも納得の神聖な雰囲気です。日本三大祭の一つにも数えられる山王祭や、無病息災を祈願する箸感謝祭など、年間を通して様々な祭事が開催されています。日枝神社は伊豆箱根鉄道修善寺駅よりバスで約7分、修善寺温泉バス停から徒歩3分です。

修禅寺

温泉街全体が恋愛のパワースポットとして有名な修善寺温泉には、情緒溢れる竹林の小道や、弘法大師が高野山を開山する前に修行をしたと伝えられる霊地「修禅寺」など、様々な見どころが詰まっています。温泉街の中心部を流れる桂川に架かる5つの赤い橋は、その全てを渡って願い事をすると恋が実ると言われており、いつも多くの観光客で賑わっています。恋愛のパワースポットの他、金運アップのご利益があるとされている土肥金山や、全国的に見ても珍しいトイレの神様が祀ってある明徳寺など、修善寺にはパワースポットが盛りだくさんです。温泉に入り、パワースポット巡りをし、心身ともにリフレッシュしてはいかがでしょうか。修善寺温泉は伊豆箱根鉄道・修善寺駅よりバスで約7分、終点修善寺温泉バス停から徒歩すぐ。

浄蓮の滝

「浄蓮(じょうれん)の滝」は、ユネスコ世界ジオパークに認定されている伊豆半島の中の、ジオサイトの一つです。名曲「天城越え」の歌詞にも登場する浄蓮の滝は、伊豆半島最大級の名瀑として知られ、迫力ある滝の眺めは毎年多くの観光客の目を楽しませています。滝壺は美しいエメラルドグリーンをしており、マイナスイオンを放出しています。滝の下流では、天然の渓流釣りを楽しめます。釣り具はレンタルでき、釣った魚はその場で焼いて食べることも可能。また浄蓮の滝観光センターには土産店やレストラン、展望デッキがあるため、湯ヶ島周辺の観光拠点としても便利です。アクセスは伊豆箱根鉄道・修善寺駅からバスで約35分、常連の滝バス停より徒歩すぐ

伊豆のイベント情報

修善寺梅林では、例年2月初旬から3月初旬にかけて、「梅まつり」が開催されます。敷地内には20種・約1,000本の紅白の梅の木が植えられていて、「梅まつり」期間中には少し早い春の訪れを感じられます。梅林からは富士山も望め、満開の梅の花越しに見える富士山は絶景です。アクセスは、修善寺駅からバスで約15分、もみじ林前バス停より徒歩約10分。

豊かな自然に囲まれている伊豆半島では、6月初旬から7月にかけて、蛍が見られます。「天城ほたる祭り」では、地域の子どもたちが育て上げた蛍が幻想的に舞う様子を観賞できます。都会ではなかなか見ることのできない蛍の光は感動的な美しさで、心が惹きつけられます。「天城ほたる祭り」が開催される天城温泉郷までのアクセスは、修善寺駅からバスで約25分、湯ヶ島温泉口バス停下車後徒歩約5分です。

「キャンドルナイト修禅寺」は、例年8月半ばに10日間ほどの期間限定で開催される、伊豆半島の夏の風物詩です。揺らめくロウソクの灯りに、修禅寺の境内が照らされる光景はとても幻想的で、日中とはまた違った雰囲気の修禅寺を楽しめます。例年、願い事を書き込める祈願ロウソクも販売されます。修善寺温泉バス停で下車後、徒歩約2分。

伊豆の人気グルメ

新鮮な海の幸や綺麗な川の水で栽培されたワサビを使ったグルメなど、伊豆には美味しいものがたくさん。そんな伊豆で是非訪れてみたいレストラン3店を紹介します。

1店目は宿泊もできるレストラン「オーベルジュフェリス」です。修善寺の豊かな自然の中に佇むおしゃれな一軒家レストランでは、地元産の新鮮な食材を使った絶品のスペイン料理を食べられます。伊豆箱根鉄道・修善寺駅からタクシーで約15分。

2店目は、修善寺温泉街の人気スポット・竹林の小道脇にあるお蕎麦屋さん「朴念仁」です。風情あるお食事処では、のど越しの良い細打ちのお蕎麦を食べられます。修善寺温泉バス停より徒歩約10分。

最後に紹介するのは、老舗旅館「あさば」。美食の宿として有名な「あさば」では、地元産の旬の食材を使った上質な和食を食べられます。季節ごとに変わるこだわりのお料理は全て絶品。全室畳張りの落ち着いた空間で、お料理の味を楽しめます。修善寺温泉バス停より徒歩約5分。

おすすめの高級旅館・ホテル

「東府や Resort & Spa-Izu」は、山間にある静かな温泉郷・吉奈温泉にある高級旅館。3.6万坪の野趣あふれる敷地内には、吉奈川の清流が流れ、川沿いの露天風呂や貸し切り風呂、ベーカリー、客室が点在。目にも美しい懐石料理も楽しみの一つです。1泊2食付き39,000円~。バス停修善寺より送迎あり。沼津ICより車で約50分。

「富岳群青」は、駿河湾を間近に望む場所にあります。全8室の客室からは駿河湾越しの富士山を観賞でき、お食事、温泉、館内施設、ロケーション全てにおいて最上級のホテルです。修善寺より車で約35分。1名1泊2食付き55,000円~。

「おちあいろう」は、湯ヶ島温泉にある老舗の温泉宿です。それぞれ趣きの異なる15の客室はどのお部屋も和モダンの素敵なしつらえで、時間を忘れてのんびりと過ごせます。伊豆の山々と狩野川を眺望できる露天風呂は極上です。修善寺から車で約15分。1名1泊2食付き57,000円~。

おすすめの格安宿・ホテル

「伊豆長岡 金城館」【伊東園ホテルズ】は、伊豆箱根鉄道・伊豆長岡駅より車で約10分の長岡温泉にあります。古くから湯治場として愛されてきた温泉宿で、卓球やカラオケなど、宿泊客なら無料で利用できる娯楽施設も充実しています。1泊シングル4,950円~。

「コナステイ伊豆長岡」は、伊豆長岡駅より徒歩15分の、朝食付きホテルです。客室は個室タイプの他、コスト重視のドミトリータイプがあります。電動アシスト付き自転車のレンタルもしているので、サイクリングを楽しむのもおすすめ。宿泊料金は個室1泊4,950円~。

「ホテルサンバレーアネックス」は、伊豆長岡駅から車で約8分の場所にある、リーズナブルなホテルです。大浴場の他、露天付き貸し切り風呂もあり、コストパフォーマンス抜群です。宿泊料金は1泊5,272円~。

伊豆のホテルのお得なクーポン&キャンペーン情報

トリップドットコムでは最大50%OFFになるセールやすぐに使える割引コードなど、毎月多彩なキャンペーンを実施しています。詳しくはこちらをご覧ください。

※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。また、記載した金額は変動する可能性がありますので、目安としてご参考ください。

閉じる

伊豆 ホテルの口コミ情報

IRORIダイニング ゆとりろ西伊豆
4.1/5良い21レビュー
最安値12,009円