福岡発ハノイ行き格安航空券を検索・予約

福岡発ハノイ行き格安航空券の価格比較

  • 全て
  • 来週末
  • 今月
  • 来月

大人1名あたり(税金・燃油サーチャージ込み)。(運賃は常に変動しているため、表示の価格は参考価格となります。実際の価格は、予約の際に表示されます。)

福岡発ハノイ行きに関するフライト情報

よくあるご質問:
  • 福岡発ハノイ行き航空券を最安値で買える時期はいつですか?

    福岡発ハノイ行きの航空券は基本的に、年末年始、ゴールデンウィーク、お盆この3つの繁忙期で、航空券が高くなる傾向にあります。この時期はハイシーズンとなっており、航空会社の早期割引やLCCで予約ができたとしても、料金は正規運賃とほぼ変わらないです。できるだけ、この3つの時期をずらしましょう。次に、航空券が比較的安くなるシーズンについてご紹介します。1月中旬~2月は、正月を終え、旅行する方は少なくなる傾向にあります。特にヨーロッパはオフシーズンのため、航空券が安いです。4月に入り、新生活が始まるなどで忙しくなる時期も旅行される方がわりと少ないため、航空券が安くなる傾向にあります。また、10月ごろもシルバーウィークを終え、クリスマスと正月に向けて旅行を控える方が多く、航空券が安くなる時期になります。 福岡発ハノイ行きの航空券は火曜日、水曜日、土曜日出発のフライトが比較的安くなる傾向があります。

  • 福岡からハノイまでを運行している航空会社は?

    福岡からハノイまでを運行している航空会社はティーウェイ航空,ベトナム航空,ANA(全日空)になります。

  • 福岡からハノイまでは、最も人気の直行便を運航している航空会社は?

    ベトナム航空は、福岡からハノイまでの直行便を37便を運航しています。

  • ハノイ周辺にいくつの空港がありますか?

    ハノイ周辺に1つの空港があります。 - ノイバイ国際空港

  • 直行便の平均飛行時間:

    4h11m

  • 目的地の空港:

    HAN

  • 路線:

    FUK ✈ HAN

  • 航空券の相場:

    35,726円

福岡発ハノイ行きの時刻表

便名・航空会社
出発
到着
路線週間スケジュール

10:30

FUK

13:10

HAN

福岡 - ハノイ------最安値を見る

12:30

FUK

13:50

HAN

福岡 - ハノイ-------最安値を見る

15:55

FUK

18:10

HAN

福岡 - ハノイ-------最安値を見る

20:50

FUK

22:25

HAN

福岡 - ハノイ-------最安値を見る
福岡発ハノイ行きフライト情報

入国に必要な書類

ベトナムへの入国には、出入国カードの提出は必要ありません。パスポートと、税関申告の必要がある場合のみ税関申告書を提出します。入国審査時に出国時の航空券の提示を求められることがあるので、ゲートに進む前に準備しておきましょう。

ターミナル情報と搭乗の流れ

福岡空港は福岡市営地下鉄と直結しており、博多駅から5分で到着します。

空港には、国内線ターミナルと国際線ターミナルを結ぶ無料の連絡バスがあります。国際線ターミナルに到着後、搭乗手続きを済ませると保安検査に進めます。その後、出国審査まで済ませれば、搭乗に必要な準備は完了です。

またターミナル内には、カードラウンジや航空会社ラウンジの他、一般有料ラウンジが設置されており、ターミナルビルの1階または3階に両替所が複数設置されています。

航空券を安く購入できる方法

日程の調整ができるならまず試みたいのが、金土日のフライトを避ける方法です。休日や休前日のフライトは比較的値段が高くなるので、平日のフライトを利用できればより安い値段での購入が可能です。また航空会社や格安航空券サイトが運営するメールマガジンに登録しておくと、会員向けにセール情報が優先的に流れてくることがあるので、運が良ければ驚くような低価格でチケットを購入できます。さらに、Trip.com(トリップドットコム)が提供している航空券プラットフォームでは、お客様が容易に格安航空券や正規割引運賃を探して比較・予約することができます。国内LCCチケットはもちろん、海外の格安航空券も簡単に予約できます。

おすすめの観光スポット

ハノイはベトナムの首都で、政治と文化の中心でもあります。経済発展著しいホーチミンに対し、ハノイはフランス統治時代のレトロな街並みや、ベトナムの歴史を感じさせる史跡など、じっくりと観光したくなるスポットが多くあります。

・タンロン遺跡

かつてのベトナム王朝の中枢部。特徴的なのは、各時代の遺構が地中にいくつもの層をなしているということ。出土品からは中国王朝や古代チャンパ王国の影響を受けた物品もあり、いくつかの文化が独自に交じり合って、ベトナム王朝独特の文化が出来上がりました。世界遺産に登録もされています。

・ハノイ旧市街

フランス統治時代の街並みが残る、モダンでオシャレな旧市街です。教会やフランス風建築と、そこに根付くベトナム文化の掛け合わせがハノイ独特の雰囲気をつくり出しています。旧市街を散策して疲れたら、テラス席のあるカフェで休憩という楽しみ方がよく似合います。

主要空港から都心部へのアクセス方法

ハノイ・ノイバイ国際空港は、市内中心部から約45km離れています。主なアクセスの手段はバス、タクシーとなっており、鉄道は乗り入れしていません。

タクシーはメーター制で市内までの相場は約2,200円ですが、トラブルも多いので必ず正規の乗り場から乗車し、乗車後はメーターが動いているのを確認してください。

バスの場合は乗り合いのエアポートバスが利用できます。こちらは約240円と安価ですが、満席にならないと出発しないこともあるので注意が必要です。

一番早い便、一番遅い便

・一番早いフライト

一番早い便は、福岡空港(FUK)を10時30分に出て、ハノイ・ノイバイ国際空港(HAN)に13時35分に到着する直行便です。

この時間帯であれば、電車の利用が便利です。

・一番遅いフライト

一番遅い便は、福岡空港(FUK)を10時30分に出て、ハノイ・ノイバイ国際空港(HAN)に13時35分に到着する直行便です。

※1日1便の運航のため、一番早いフライトと同じ時間になっています。

ハノイについて

ハノイの基本情報

・国名:ベトナム社会主義共和国

・宗教:仏教、キリスト教、カオダイ教など

・言語:ベトナム語。観光地では英語が通じることもあります。

・気候:年間の気温差が大きいです。雨季は蒸し暑い日が続きますが、乾季になると涼しくなり、日によっては10度近くまで冷え込むことも。

・時差:-2時間 ※日本よりも2時間遅い

・ビザ: 15日以内の観光はビザ不要です。

ハノイの注意点

・治安:繁華街や人通りの多いところではスリが多くなっています。また、タクシーのぼったくりや遠回りのトラブルも後を絶ちません。必ずメーターが倒れているか確認してください。

・飲料水:水道水の飲用はできません。飲食店で出される水は基本的に水道水なので、お腹が弱い方は飲まない方が無難です。

・チップ:チップの習慣はありませんが、気持ち程度渡すと喜ばれます。

・トイレ:数があまり多くないことに加え、トイレットペーパーの備え付けがないことがほとんどです。ポケットティッシュを携帯し、レストランなどでこまめに済ませるようにしましょう。

・物価:ペットボトルの水が1本30円程度と、日本に比べ物価はかなり安いです。金額的なことはあまり気にせず、存分に楽しめる旅になるでしょう。

※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。
また、重要な事項につきましては必ず事前に関係機関にてご確認するようお願い申し上げます。

トレンドランキング

福岡 東京 飛行機 | 東京 高松 飛行機 | 東京 大阪 飛行機 | 東京 鹿児島 飛行機 | 福岡 沖縄 飛行機 | 沖縄 飛行機 | 函館 飛行機 | グアム 航空券 | ソウル 航空券| 福岡 羽田 飛行機 | 鹿児島 羽田 | 羽田 シンガポール | 羽田 台北 | 羽田 ソウル | 新千歳空港 羽田空港 | 成田 関空 | 大阪 ホテル | 京都 ホテル | 横浜 ホテル | 台北 航空券 | 金沢 ホテル | 上海 ホテル