福岡発大阪行き格安航空券を検索・予約

福岡発大阪行きに関するフライト情報

よくあるご質問:
  • 福岡発大阪行き航空券を最安値で買える時期はいつですか?

    福岡発大阪行きの航空券は基本的に、年末年始、ゴールデンウィーク、お盆この3つの繁忙期で、航空券が高くなる傾向にあります。この時期はハイシーズンとなっており、航空会社の早期割引やLCCで予約ができたとしても、料金は正規運賃とほぼ変わらないです。できるだけ、この3つの時期をずらしましょう。次に、航空券が比較的安くなるシーズンについてご紹介します。1月中旬~2月は、正月を終え、旅行する方は少なくなる傾向にあります。特にヨーロッパはオフシーズンのため、航空券が安いです。4月に入り、新生活が始まるなどで忙しくなる時期も旅行される方がわりと少ないため、航空券が安くなる傾向にあります。また、10月ごろもシルバーウィークを終え、クリスマスと正月に向けて旅行を控える方が多く、航空券が安くなる時期になります。 福岡発大阪行きの航空券は火曜日、水曜日、土曜日出発のフライトが比較的安くなる傾向があります。

  • 福岡から大阪までを運行している航空会社は?

    福岡から大阪までを運行している航空会社はピーチ・アビエーション,アイベックスエアラインズ,日本航空,ジェットスター・ジャパン,ANA(全日空),ガルーダ・インドネシア航空になります。

  • 福岡から大阪までは、最も人気の直行便を運航している航空会社は?

    ANA(全日空)は、福岡から大阪までの直行便を342便を運航しています。

  • 大阪周辺にいくつの空港がありますか?

    大阪周辺に3つの空港があります。 - 関西国際空港,伊丹空港,神戸空港

  • 直行便の平均飛行時間:

    1h9m

  • 目的地の空港:

    KIX ITM UKB

  • 路線:

    FUK ✈ OSA

  • 航空券の相場:

    8,922円

福岡発大阪行きの時刻表

便名・航空会社
出発
到着
路線週間スケジュール

07:15

FUK

08:25

ITM

福岡 - 大阪最安値を見る

07:30

FUK

08:35

ITM

福岡 - 大阪最安値を見る

08:00

FUK

09:05

KIX

福岡 - 大阪最安値を見る

08:50

FUK

10:00

ITM

福岡 - 大阪最安値を見る

10:40

FUK

11:50

KIX

福岡 - 大阪-----最安値を見る

10:45

FUK

11:55

ITM

福岡 - 大阪最安値を見る

11:00

FUK

12:10

ITM

福岡 - 大阪最安値を見る

12:00

FUK

13:05

ITM

福岡 - 大阪最安値を見る

12:15

FUK

13:25

KIX

福岡 - 大阪------最安値を見る

14:00

FUK

15:10

KIX

福岡 - 大阪----最安値を見る

14:35

FUK

15:40

ITM

福岡 - 大阪------最安値を見る

14:55

FUK

16:10

ITM

福岡 - 大阪------最安値を見る

16:15

FUK

17:20

ITM

福岡 - 大阪最安値を見る

16:20

FUK

17:25

ITM

福岡 - 大阪------最安値を見る

16:30

FUK

17:35

ITM

福岡 - 大阪最安値を見る

17:00

FUK

18:10

KIX

福岡 - 大阪--最安値を見る

17:30

FUK

18:40

ITM

福岡 - 大阪最安値を見る

17:50

FUK

18:55

ITM

福岡 - 大阪最安値を見る

19:00

FUK

20:15

ITM

福岡 - 大阪最安値を見る

19:15

FUK

20:35

ITM

福岡 - 大阪最安値を見る

21:00

FUK

22:10

KIX

福岡 - 大阪最安値を見る
閉じる
福岡発大阪行きフライト情報

航空券の相場

福岡から大阪までの往復航空運賃の相場は、14,490円です。年末年始やゴールデンウィーク、お盆期間中は繁忙期のため、料金が高くなります。早期割引などのサービスを使って航空券が予約できたとしても割引率が低めに設定されているため、正規の金額とほぼ同額であることがほとんどです。ピーク時期は、LCCであっても25,000円を超えるケースもあります。

早めの予約による恩恵を受ける場合は、ピーク時期を避けると効果的です。遠出を控えがちな閑散期である4月や10月だと、イベント前の旅行控えで航空券が大幅に安くなります。また、連休が取りにくい火曜や水曜、土曜出発の便も需要が少ないため値段は低い傾向にあります。ローシーズンの航空券は相場もかなり安く、LCCだと5,000円前後まで下がります。

福岡から大阪間の航空券・新幹線・バスとの料金を比較

・飛行機(福岡空港発):料金は6,960円、所要時間は1時間10分ほど

・新幹線(博多駅‐新大阪駅):料金は15,600円(指定席)、所要時間は2時間28分ほど

・高速バス(博多‐大阪駅):料金は4,100円~、所要時間は9時間55分ほど

・フェリー(新門司港-泉大津港):料金は5,440円~、所要時間は12時間30分ほど

※航空券料金は弊社のデータにより算出したものです。

※高速バス、新幹線、フェリーは片道料金で算出しています。

福岡から大阪まで運航している航空会社&LCC

福岡空港(FUK)‐伊丹空港(ITM)間運航している航空会社&LCC

福岡空港‐伊丹空港間で運航している航空会社は日本航空(JAL)と全日空(ANA)、アイベックスエアラインズです。日本航空(JAL)はほぼすべての便で普通席、クラスJ、ファーストクラスの3タイプのラインナップとなっており、全日空(ANA)は一部の便を除いて普通席とプレミアムシート仕様となっています。全日空(ANA)は4種類、日本航空(JAL)は12種類のソフトドリンクを無料で用意しています。アルコール飲料は有料です。また、機内Wi-Fiインターネット接続サービスも利用できます。アイベックスエアラインズは全席同ランクの席ですが、高級感溢れる革張りシートと余裕のある2列+2列席なので周りの人を気にせずゆったりとくつろげます。ドリンクサービスや子供用の絵本貸出サービスもあります。

福岡空港(FUK)‐関西空港(KIX)間運航している航空会社&LCC

福岡空港‐関西空港間を運航しているのは、フルサービスキャリアの全日空(ANA)と、LCCのピーチ、ジェットスター・ジャパンです。ジェットスター・ジャパンはエコノミーとビジネスの2ランクから選ぶことができます。ピーチにはクラスはありませんが、窓際のプレジャーシート、乗り降りの便利なスマートシート、足元のスペースが広々しているスマートシートから選ぶことが可能です。

関西空港のターミナルは第1ターミナルと第2ターミナルに分かれており、第1ターミナルからは全国際線と全日空(ANA)、ジェットスター・ジャパンに搭乗できます。第2ターミナルではピーチをはじめとしたLCCに塔乗できます。

福岡から大阪までの一番人気路線

福岡空港⇒伊丹空港の11時発、12時10分着の全日空NH3156が一番人気です。 旅行客、ビジネス客ともに利用率が高い便となっております。

福岡から大阪までの一番安い路線

福岡空港⇒関西空港の12時15分発、13時25分着のピーチMM154便は6,960円~と一番安い傾向にあります。

福岡から大阪までの一番早い便

福岡空港⇒伊丹空港の7時15分発、8時25分着の全日空NH1672が始発便となります。

福岡から大阪までの一番遅い便

福岡空港⇒関西空港の21時発、22時10分着のピーチMM160が最終便となります。

※これらのデータは弊社のデータより算出したものです。航空会社によってはスケジュールが変更される可能性があります。

福岡‐大阪の空港情報

福岡空港(FUK)

福岡空港は、福岡県の交通の要所である博多区にあります。博多駅から地下鉄5分で到着し、日本でも有数の市街地の中にある空港として知られています。国内線・国際線間を繋ぐシャトルバスや、国際線ターミナルからそのまま天神エリアに向かえる路線バスがあるなど、利便性の高さが特徴的です。また、国内線ターミナルと鉄道は地下2階で直結しています。

ショップフロアには明太子や因幡うどんなど博多のグルメを楽しめる飲食店や、福岡限定のお菓子や手土産が気軽に購入できるおみやげ屋も多数あり、国内線ターミナル内だけで40店舗にも上ります。また、地方銀行等の各種ATMや有料ラウンジ、無線LANインターネット接続サービスが完備されているなど、インフラ設備や休息設備も充実しています。自動引き受け機による各種保険契約も可能です。日本郵便・ヤマト運輸・佐川急便の各運送会社のカウンターも完備しており、荷物が多くなりがちな旅行者への配慮が見えます。

手話フォンや優先エレベーターも設置されており、バリアフリー化が進んでいる空港でもあります。授乳室やベビーカーの貸し出しも行っているので、小さいお子様連れも安心です。

伊丹空港(ITM)

伊丹空港(正式名称:大阪国際空港)です。電車を15~30分程度乗り継げば、大阪府内の観光地のほぼどこからでもたどり着ける中心地にあります。ターミナルは北ターミナルと南ターミナルに分かれており、全日空(ANA)、日本航空(JAL)、アイベックスエアラインズ、天草エアラインの4社が運航しています。

飲食店やお土産店も充実しており、伊丹空港でしか楽しめない限定スイーツやクラフトビールも多数あります。大阪と兵庫をまたいでいる立地のため、大阪だけにとどまらず、兵庫のお土産のラインナップも豊富です。週末はイベントを開催していることもあります。

携帯電話の充電、無料Wi-Fiはもちろん、WIFIルーターのレンタルやSIMカード販売も行っているため、モバイル関係の心配はありません。手荷物手配やATMに加えて、貸会議室やカードラウンジも用意されているのでビジネス面でも使えます。特に会議室は、出張前の打ち合わせや結団式などに使われています。

内科の診療所(インフルエンザの対応可能)や歯科クリニックも併設されているため、急な体調不良の際も安心です。また、リラクゼーションスペースも充実しており、コイン式マッサージチェアは南北ターミナルの各スペースに計16個設置されています。10分~30分の中で好きな時間を選べるマッサージスペースまであり、仕事や観光で疲れた渡航者へのサービスも充実しています。

関西空港(KIX)

関西空港(正式名称:関西国際空港)は、関西最大の国際空港です。関空快速や空港急行に乗れば、乗り換えなしで到着できます。第1ターミナルビルと第2ターミナルビルに分かれており、第2ターミナルビルはピーチなどLCCの発着所として使われています。ターミナル同士は距離がありますが、無料の連絡バスが通っているので移動も簡単です。

展望デッキ「関空展望ホール スカイビュー」では、季節によってさまざまなイベントが開催されることもあります。また、360度のパノラマ展望が楽しめる屋上公園や、空港の仕事や飛行機の構造についてたっぷり学べるスカイミュージアムもあります。公園では、お弁当を持参してピクニック気分を味わうことも可能です。

ターミナル内には各種レストランやカフェ、関西各地域のお土産や関西空港オリジナルグッズを扱っているギフトショップも軒を連ねています。コピーやFAX等の事務サービスやビジネスラウンジまで用意されており、観光の総合案内所(英語・中国語・韓国語対応)もあります。観光、ビジネス問わず快適に利用できる環境が整っています。

空港⇔市内中心部のアクセス案内

市内中心部⇒福岡空港(FUK)

市内中心部から福岡空港へのアクセス方法はバス、電車、タクシーがあり、博多から福岡空港に電車で向かう場合、福岡市地下鉄空港線に乗れば約5分でアクセスできます。料金は切符・ICカードともに260円です。地下鉄は国内線旅客ターミナルビルへ直接乗り入れているため、出入りもスムーズです。さらに、1時間に最大で10本運行しているため、待ち時間を気にする必要はありません。

また、各ターミナルからは約10分で到着できる路線バスが出ています。博多だけではなく、福岡の各観光地からそのまま直通で足を運べるようになっており、博多バスターミナルから福岡空港前まで16分、270円でアクセス可能です。終バスは19時28分と早めですが、昼間の時間帯は15分から20分の間隔で運行しています。博多バスターミナルは始発の便も多く、座れる可能性が高い交通手段です。

また、タクシーを使う場合は、1,640円で14分かかります。

伊丹空港(ITM)⇒市内中心部

伊丹空港から梅田へ行く場合、まず大阪モノレールに乗り、蛍池駅で降りて阪急宝塚線に乗り換えれば約30分で到着します。料金は切符、ICカードともに430円です。10分に1本の間隔で運行しているので、大幅に待たされることはありません。

リムジンバスを利用する場合は、大阪マルビル・新阪急ホテル・ホテル阪神・ハービス大阪の中から下車できます。料金は650円です。ICカードでも支払い可能で、10時から20時であれば1時間につき6便ほど運行しているため、待たされるケースは少ないでしょう。また、中央にあるタクシー乗り場から大阪駅までは、およそ36分で到着します。距離は約14kmあり、5,480円かかります。

関西空港(KIX)⇒市内中心部

関西空港には関空快速が通じているので、大阪駅まで乗り換えなしで到着できます。1時間5分ほどで、料金は切符、ICカードともに1,210円です。南海電鉄を利用する場合は、一律定額の「関空ちかトクきっぷ」を使うと、なんば駅で大阪メトロに乗り換えれば大阪市内を一律1,020円で移動でき、普通に電車を乗り継ぐよりも節約できます。また、路線バスもあり、片道1,600円で関西空港-大阪駅間の移動が可能です。新大阪駅に停車するバスは22時10分と23時15分の便だけですが、大阪駅の目の前にある新阪急ホテルであれば24時間運行しています。深夜帯は1時間に1本間隔ですが、昼間は15分から20分に1本の間隔で運行しています。

タクシーを利用する場合は、所要時間1時間45分ほどで、料金は15,850円程度かかります。関西空港は大阪市街と少し距離があるため、公共交通機関を利用する方が多い傾向にあります。

※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。

また、重要な事項につきましては必ず事前に関係機関にてご確認するようお願い申し上げます。

福岡発大阪行き格安航空券の往復チケットと片道チケットの比較

基本的に各航空会社は往復を利用することを条件に、航空券を割引して販売しています。特に海外格安航空券の割引幅が大きい傾向があります。また、片道航空券は単純に往復航空券の半額料金とは限りません。片道航空券を往路・復路で購入する場合むしろ高くなります。 国内線航空券に関して、航空会社のルール(有効期間内に、同一区間を往復すること)により、割引が適用されますが、海外格安航空券のよう金額面でのメリットはそこまで大きくありません。場合によって各航空会社の割引運賃を確認し、往路・復路でそれぞれ最安航空券を組み合わせたほうが安く抑えられます。

福岡⇒大阪

福岡発大阪行きのチケットはを安く購入できる時期は正月明け~2月中旬、4月上旬~中旬、ゴールデンウィーク明け~6月中旬、10月中旬~11月上旬になります。また、正月、ゴールデンウィーク、8月9月の夏休み期間中は高くなる傾向です。Trip.comは航空券やホテル情報が満載!オンライン予約も迅速で簡単!! Trip.comが福岡から大阪への旅行計画をお手伝い致します。

旅先で思い出に残る旅を

Trip.comで、福岡から大阪への旅を思い出に残る最高の旅に。Trip.comで事前に見所をチェック、あらゆる予約を済ませて、素晴らしい旅をお楽しみください。Trip.comで事前に目的地の見どころやレビューをチェック。ホテルから現地ツアーまで簡単に予約が可能です。あとは現地で素晴らしい旅をお楽しみ下さい。

トレンドランキング

福岡 東京 飛行機 | 東京 高松 飛行機 | 東京 大阪 飛行機 | 東京 鹿児島 飛行機 | 福岡 沖縄 飛行機 | 沖縄 飛行機 | 函館 飛行機 | グアム 航空券 | ソウル 航空券| 福岡 羽田 飛行機 | 鹿児島 羽田 | 羽田 シンガポール | 羽田 台北 | 羽田 ソウル | 新千歳空港 羽田空港 | 成田 関空 | 大阪 ホテル | 京都 ホテル | 横浜 ホテル | 台北 航空券 | 金沢 ホテル | 上海 ホテル