バルセロナ: 1102軒のホテルが見つかりました

よくあるご質問:

バルセロナのホテルのご案内

バルセロナ の天気(気候)&旅行シーズン

バルセロナはイベリア半島の北東に位置する、地中海に面したスペイン・カタルーニャ州の都市です。位置する北緯41°付近は、日本でいえば北海道と同じです。ただ、気候は温帯に属する地中海性気候で、冬でも0℃を下回って冷え込むことはなく、基本的には雪も降りません。また、夏は蒸し暑さを感じない快適なシーズンで、ヨーロッパ各地から観光客がバカンスを過ごそうと訪れます。

日本と同じように四季があり、春にあたる3月から5月は、一年の中で最も過ごしやすい時期といわれています。気温は初春で最低気温がおよそ10℃、最高気温はおよそ17℃です。6月から8月の夏は、国内外から観光客がバルセロナを訪れるハイシーズンです。首都・マドリッドなど内陸の都市よりもやや涼しく、避暑地として人気を集めるためです。秋が訪れる9月から11月までは、春と同じく過ごしやすいとされています。11月でも最低気温が10℃を下回ることはないでしょう。12月から2月の冬は、オフシーズンとなります。現地の観光シーズンに足を運ぶのも良いですし、時期をずらすのであれば、春または秋がベストシーズンといえるでしょう。

バルセロナ周辺の空港

多くの観光客が利用するバルセロナ・エルプラット国際空港は、中心街まで約15kmの場所に位置します。2019年の利用者数は5,200万人以上で、ヨーロッパの主要空港における利用者増加率の中でもトップクラス。現地の有名レストランや土産店などが豊富に出店している空港でもあります。

空港からバルセロナの中心街までのアクセス方法は、大きく分けて鉄道、地下鉄、バス、タクシーとなります。

鉄道の場合、「R2 Norte」という路線を利用します。中心街のバルセロナ・サンツ駅までの所要時間は約20分で、運賃は4.1ユーロ(493円)です。地下鉄の場合は、ソナ・ウニベルシタリア駅までの所要時間が約60分、片道運賃が4.6ユーロ(553円)です。ただし、地下鉄は乗り換えが必要なうえ、スリといった軽犯罪が多い交通手段でもあるので、慎重に検討しましょう。

空港からは、市街地直通の「Aerobus」というバスが運行しています。終点のカタルーニャ広場までの所要時間は約35分。運賃は5.9ユーロ(709円)です。おそらく、最も安全でシンプルなアクセス方法でしょう。

タクシーを利用する場合、中心地までの所要時間はバスと同様で約35分。料金はメーター制で、35ユーロ(4,207円)から40ユーロ(4,808円)が目安となります。

バルセロナの交通

バルセロナを観光する際の交通手段は、多くの選択肢がありますが、地下鉄や路面電車、路線バスを使うのが一般的です。それらの公共交通手段は、市中心部から扇状に広がる6つの区域にゾーニングされています。そして、各交通手段の運賃は、このゾーンによって決定します。

各交通機関で、一度のみ使える切符を購入できますが、観光客は選んだゾーン内の地下鉄やバスといった交通機関で使えるチケットを利用するのがおすすめです。最も旅行客が利用するとされるのが、「Hola BCN」というパス。多くの観光スポットが含まれるゾーン「1」内で、複数の交通機関が乗り放題になります。2日から5日の4つの有効期間を選ぶことが可能。2日の場合、価格は16.3ユーロ(1,960円)です。「Hola BCN」以外にも、「T-dia」という決まったゾーンで24時間乗り放題のチケットや、「T-10」といった回数券も選択できます。旅行の計画に合ったチケットを選択しましょう。

バルセロナへのアクセス

日本からバルセロナまでの直行便はありません。イスタンブールや上海、パリ、ドバイを経由する旅程となります。

東京からバルセロナまでは、羽田空港発の場合でターキッシュエアラインズ、アエロフロート・ロシア航空やエールフランスなどが運航しています。成田空港発の場合、中国国際航空、アシアナ航空、エミレーツ航空などとなります。所要時間は15時間20分~、チケットは往復で67,020円〜となっています。

大阪からバルセロナまでは、中国国際航空、ターキッシュエアラインズ、アシアナ航空、エミレーツ航空、フィンランド航空などが運航しています。所要時間は15時間15分~、チケットは往復で67,480円〜となっています。

バルセロナの物価

EU加盟国の一つであるスペインの通貨の単位は、EUの共通貨であるユーロです。為替レートは1ユーロ:約120円(2020年3月現在)となっています。バルセロナの物価は、日本とさほど変わらないか、地区によってはやや高いくらいでしょう。500mlのミネラルウォーターは、1本約1ユーロ(120円)で購入することができます。世界文化遺産に登録されているサグラダ・ファミリアといった観光スポットが集まる中心地での物価は高くなる傾向にあります。例えば、中心街ではコーヒーが1杯2ユーロから4ユーロ(240円~480円)というのが相場です。人気店のランチであれば、日本円で1,500円から2,500円というのが相場のようです。また、バルセロナまでのツアー料金は、66,800円〜となっています。

バルセロナのホテルの相場

バルセロナのホテルの相場は、シーズンや立地によって変わります。また、さまざまなグレードがある部屋によっても、変動するでしょう。

一般的なホテルの相場は、1泊19,141円から26,147円程度です。ベストシーズンとされる7月の週末に、3つ星から5つ星ホテルでの宿泊を検討した場合、1泊の料金は10,510円から59,531円となっています。

バルセロナの中でも観光客からの人気を集めるアシャンプラエリアのホテルにおける宿泊料は、3つ星以上で1泊7,744円から61,656円です。同じく人気エリアのシウタ・ベリャ地区では、3つ星以上のホテルが1泊8,761円から43,073円となっています。ハイシーズンを中心に人気のホテルは予約が困難になる傾向にあるので、早めに確認しましょう。

ホテルランクごとの相場

ホテルランク相場
5つ星12,226円〜67,923円
4つ星9,212円~34,318円
3つ星6,597円~27,706円
2つ星3,259円~17,005円

バルセロナのホテル事情

バルセロナの治安は?

バルセロナの治安は、日本ほど高い水準にありません。多くの旅行客が訪れるため、置き引きやスリといった軽犯罪が多い傾向にあります。特に地下鉄の車両内など、人が密集するような場所では、注意を払いましょう。また、夜間に人気のない路地を歩くこともお勧めできません。パスポートをはじめとした貴重品は、念のためできるだけ持ち歩かない方が無難でしょう。

バルセロナの通信環境は?

通信環境については、日本とほとんど同じと考えてよさそうです。空港はもちろん、街中のカフェやファストフード店でも無料Wi-Fiを利用できるスポットがあります。SIMフリーのスマートフォンを使用している場合、現地でプリペイド式のSIMカードを購入することも可能です。街中には、SIMの購入およびチャージスポットが多数存在しているので、気軽に利用できます。Googleといった検索エンジンは、一通り使用することができますし、LINEをはじめとしたメッセージアプリも、インターネット環境下では使用できます。

日本人におすすめホテル

おすすめ高級ホテル

バルセロナへの旅行で一度は泊まってみたい3つのホテルを紹介します。

一つ目は、2016年に開業した「オーラ エイザンプル」。人気の高いアシャンプラエリアのホテルで、カタルーニャ広場やサグラダ・ファミリアといった観光スポットが、比較的近くに点在しています。清潔で広々とした部屋はもちろん、ミシュランの星を獲得したレストランも魅力的なホテルです。

二つ目の「マジェスティック ホテル & スパ バルセロナ 5GL」は、1918年に開業した、歴史あるホテルです。アシャンプラエリアに位置し、観光名所にも歩いて行けます。高級感が漂うグラシア通りに面した303部屋を備える5つ星ホテルでの一時は、バルセロナ旅行を一層豊かにするに違いありません。

アシャンプラエリアには、一流のホテルが多く、「エル パレス ホテル バルセロナ」もそのうちの一つです。客室数は35部屋ながら開業は1919年と、こちらも歴史あるホテル。100年を超える歴史を持つホテルでの特別な時間を味わってみてはいかがでしょうか。

おすすめ格安ホテル

リーズナブルなホテルを3つ紹介します。

「ホテル ビア オーガスタ」は、地下鉄のグラシア駅から80mの場所に位置する2つ星ホテル。客室はシンプルでモダンな内装で、木製の床。観光名所まで徒歩で行くことも可能です。

「アムレイ サン パウ」は、サグラダ・ファミリアから比較的近い、2つ星ホテル。地下鉄のギナルド ホスピタルデ サンパウ駅から400mの場所に位置し、周辺にはスーパーやカフェも点在しています。

最後に紹介するのは、2つ星ホテルの「カタルーニャ」。地下鉄のカタルーニャ広場駅から380mの場所に位置しています。カタルーニャ広場までは徒歩数分で、美術館なども近くにあり好立地です。

バルセロナの観光情報グルメ

バルセロナのおすすめ観光スポット

バルセロナの観光名所の筆頭といえば、「サグラダ・ファミリア」を誰もが思い浮かべるでしょう。ガウディ建築の代表であり、2026年に完成するといわれています。地下鉄のL2またはL5路線に乗り、サグラダ·ファミリア駅を降りてすぐの場所にあります。

「グエル公園」や「グエル邸」もまた、建築家ガウディが手掛けたものです。グエル公園の最寄り駅は地下鉄のレスパス駅です。高台にある公園なので、バルセロナ市街が眺望できます。グエル邸はラバル地区に位置し、地下鉄のリセウ駅が最寄り駅です。ガウディの最大の支援者だったとされる実業家グエルの邸宅跡で、ぜひその歴史に触れたいところです。

ガウディ建築が有名なバルセロナですが、「サンタ・エウラリア大聖堂」もまた、この街を象徴する建造物です。ゴシック様式で建築されたこのカテドラルは、バルセロナで最も古い建造物の一つに数えられます。バルセロナのゴシック地区に位置しています。

また、「カタルーニャ音楽堂」もゴシック地区に位置する観光名所です。カタルーニャ地方で有名だった合唱団オルフェオ・カタランの本拠地だったコンサートホールでは、今でもコンサートやオペラを鑑賞できます。

バルセロナの人気グルメ

バルセロナのグルメといえば、「パエリア」が代表格です。さまざまな魚介とともにパエリア鍋で煮込んだ米には、旨味がぎっしり。特に来訪者が多いバルセロナは、高いレベルのレストランがしのぎを削っています。

また、スペインは「アンチョビ」が美味しい国としても知られています。バルセロナのレストランでも、アンチョビを味わうことができますしスーパーなどでは複数種類の缶詰を売っているようです。

地元民からも人気を集めるのが、「チュロス」です。バルセロナには専門店などもあります。甘くてサクサクとした食感の心地よいチュロスは、食後や食べ歩きにもってこいです。

※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。また、記載した金額は変動する可能性がありますので、目安としてご参考ください。

閉じる

バルセロナ ホテルの口コミ情報

ホテル ロンダ レッセプス
4.3/519レビュー
最安値6,232円
W バルセロナ
バルセロネータ
4.3/558レビュー
最安値25,783円