札幌発福岡行き格安航空券を検索・予約

札幌発福岡行きに関するフライト情報

よくあるご質問:
  • 札幌発福岡行き航空券を最安値で買える時期はいつですか?

    札幌発福岡行きの航空券は基本的に、年末年始、ゴールデンウィーク、お盆この3つの繁忙期で、航空券が高くなる傾向にあります。この時期はハイシーズンとなっており、航空会社の早期割引やLCCで予約ができたとしても、料金は正規運賃とほぼ変わらないです。できるだけ、この3つの時期をずらしましょう。次に、航空券が比較的安くなるシーズンについてご紹介します。1月中旬~2月は、正月を終え、旅行する方は少なくなる傾向にあります。特にヨーロッパはオフシーズンのため、航空券が安いです。4月に入り、新生活が始まるなどで忙しくなる時期も旅行される方がわりと少ないため、航空券が安くなる傾向にあります。また、10月ごろもシルバーウィークを終え、クリスマスと正月に向けて旅行を控える方が多く、航空券が安くなる時期になります。 札幌発福岡行きの航空券は火曜日、水曜日、土曜日出発のフライトが比較的安くなる傾向があります。

  • 札幌から福岡までを運行している航空会社は?

    札幌から福岡までを運行している航空会社はピーチ・アビエーション,スカイマーク,日本航空,ハワイアン航空,ANA(全日空)になります。

  • 札幌から福岡までは、最も人気の直行便を運航している航空会社は?

    日本航空は、札幌から福岡までの直行便を156便を運航しています。

  • 福岡周辺にいくつの空港がありますか?

    福岡周辺に1つの空港があります。 - 福岡空港

  • 直行便の平均飛行時間:

    2h41m

  • 目的地の空港:

    FUK

  • 路線:

    SPK ✈ FUK

  • 航空券の相場:

    10,581円

札幌発福岡行きの時刻表

便名・航空会社
出発
到着
路線週間スケジュール

10:15

CTS

13:05

FUK

札幌 - 福岡最安値を見る

11:00

CTS

13:35

FUK

札幌 - 福岡------最安値を見る

11:35

CTS

14:10

FUK

札幌 - 福岡------最安値を見る

13:25

CTS

16:10

FUK

札幌 - 福岡最安値を見る

14:00

CTS

16:30

FUK

札幌 - 福岡最安値を見る

14:15

CTS

17:00

FUK

札幌 - 福岡最安値を見る

15:05

CTS

18:00

FUK

札幌 - 福岡------最安値を見る
閉じる
札幌発福岡行きフライト情報

航空券の相場

札幌から福岡までの往復航空運賃の相場は45,395円です。

札幌には、新千歳空港と丘珠空港がありますが、福岡空港までの直行便が運航されているのは新千歳空港です。7月から10月にかけて、観光客を中心に利用客が増えますが、特に大型連休や夏休みの期間は相場が高くなる傾向が見られます。

スカイマークやピーチなどでのフライトは、片道5,000円台の料金で利用できることもあります。全日空(ANA)や日本航空(JAL)などのフルサービスキャリアでは早期購入割引が設定されており、運賃を比較的安く抑えられます。

またフルサービスキャリアでは、株主優待券の制度があります。払戻や予約変更などの可否により、適用できる割引運賃が異なるため、予約時に注意が必要です。

札幌から福岡間の航空券・新幹線・バスとの料金を比較

  • 飛行機(新千歳空港発):料金は16,410円、所要時間は2時間50分ほど
  • 新幹線:直行便はありません。
  • 高速バス:直行便はありません。

※航空券料金は弊社のデータにより算出したものです。

札幌から福岡まで運航している航空会社&LCC

新千歳空港(SPK)‐福岡空港(FUK)間運航している航空会社&LCC

フルサービスキャリアでは、全日空(ANA)と日本航空(JAL)が運航しています。

全日空はスターアライアンス、日本航空はワンワールドアライアンスにそれぞれ加盟しており、アライアンスごとでマイルを貯めたりスルーチェックインを行ったりすることが可能です。新千歳空港では、どちらの会社も国内線2階出発ロビーのカウンターでチェックインを行います。福岡空港での到着は、国内線旅客ターミナル2階です。機内での無料Wi-Fiや充電の利用は、両会社とも一部の機材で可能となっています。全日空ではプレミアムクラス(機内食付き)と普通席の2クラスから、日本航空ではファーストクラス・クラスJ・普通席の3クラスから選択可能です。

フルサービスキャリア以外では、スカイマークとピーチが運航しています。新千歳空港でのチェックインカウンターは、フルサービスキャリア同様2階出発ロビーにあり、福岡空港での到着も同じく国内線ターミナル2階です。両会社とも、機内で食事や飲み物を販売しているほか、おにぎりやサンドイッチなどの持ち込みも可能です。なお、両社とも機内でのWi-Fi利用はできません。

札幌から福岡までの一番人気路線

新千歳空港から11時35分発、13時30分着の日本航空(JAL)JL3510便と、新千歳空港から14時05分発、16時35分着の日本航空(JAL)JL 3512便が人気です。特にビジネスマンが多く利用する傾向にあります。

札幌から福岡までの一番安い路線

新千歳空港から13時25分発、15時55分着のピーチMM456便は片道6,370円~と、一番安い傾向にあります。

札幌から福岡までの一番早い便

新千歳空港から11時発、13時35分着のスカイマークBC772便が始発便となります。

札幌から福岡までの一番遅い便

新千歳空港から14時15分発、16時45分着の全日空NH290が最終便となります。

※これらのデータは弊社のデータにより算出したものです。航空会社によってはスケジュールが変更される可能性があります。

札幌‐福岡の空港情報

新千歳空港(CTS)

新千歳空港は北海道で最も大きな空港で、北海道千歳市に位置しています。JR札幌駅から快速で約37分と、札幌の市街地からアクセスしやすい立地です。国内線・国際線合わせて49社もの乗り入れと47もの路線数を誇る、日本と世界各地を結ぶ重要な役割を担った空港です。

国内線の搭乗時は2階出発ロビーでチェックイン後、セキュリティチェックへと進み、搭乗ゲートから搭乗します。国内線と国際線の両ターミナルビル間は連絡通路で行き来でき、乗り継ぎにも便利です。

24時間運用可能な空港なので、時期や方面によって深夜・早朝便が運航されることもあります。ただし、深夜・早朝便が運航されないときは、両ターミナルビル・連絡施設ともに5時~23時までの開館となるため注意が必要です。

空港内の全エリアで無料Wi-Fiの利用が可能で、目的地の情報などを調べるのに役立ちます。ほかにもインターネットコーナーや、目的地へ持参するモバイルWi-Fiレンタルなども利用できます。新千歳空港では、国内初となる空港内の映画館や、北海道ならではのお土産が揃う売店、温泉施設などで楽しむことができます。中でも温泉施設は宿泊施設としても利用可能なため、早朝便を利用する方が多く宿泊されています。

ちなみに2020年現在、国内線・国際線の共用ターミナルとして第3ターミナルを建設する計画が進んでおり、路線の拡大が期待されています。

福岡空港(FUK)

福岡空港は、福岡最大の都市である福岡市博多区にある空港です。

市街地にある空港は全国でも数少なく、国内線ターミナルビルの地下2階に市営地下鉄が乗り入れています。地下鉄を利用するとJR博多駅から約5分、天神駅からも約10分で到着できるため、大変アクセス性に優れた立地です。新幹線や在来線から飛行機への乗り継ぎもしやすいので、九州の入口として多くの観光客・ビジネス客が訪れています。

国内線は12社、国際線は29社が乗り入れており、計51路線の運航。2016年には国土交通省から「混雑空港」と指定され、離発着回数を増やすべく改装が進められていました。

国内線ターミナルビルは、以前は第1から第3ターミナルに分かれていましたが、2016年10月に第1ターミナルビルが閉館されました。このとき、第2・第3ターミナルビルの名称が「国内線旅客ターミナルビル」に変更され、同時に導線もスムーズになり現在に至っています。ターミナルは北と南に分かれていますが、中は繋がっているため建物内での行き来が可能です。国内線ターミナルビルと国際線ターミナルビルの間には連絡バスが走っており、所要時間は約10分です。ターミナルビルの各階にはお土産屋や飲食店が立ち並び、福岡をはじめ九州の名産品を堪能することができます。送迎デッキからは、福岡市内の街並みと飛行機を同時に見られます。

空港⇔市内中心部のアクセス案内

市内中心部⇒新千歳空港(CTS)

新千歳空港駅へは、札幌駅からJR快速エアポートでアクセスできます。所要時間は約37分、運賃は1,150円です。国内線ターミナルビルの地下1階に乗り入れているため、降車後の移動がしやすくなっています。JR東日本の「えきねっと」で指定席券を事前購入できますが、大変混み合うためご注意ください。

バスを利用する場合、札幌市街地から空港まで最短35分ほどかかり、運賃は概ね1,000円~1,200円程度となります。停留所によって、1時間に1本~6本ほど運行しています。予約は不要なので、確実に乗車したい場合は早めに停留所で待つとよいでしょう。国内線ターミナルビルのバス乗り場は1階にあります。細かくバス停が分かれていますので、事前にバス停の場所を確認することをおすすめします。

札幌駅からタクシーで新千歳空港へ向かう場合、所要時間約1時間30分・運賃約12,720円がかかります。有料道路を通ると1時間ほどで到着できますが、運賃が割高になるほか、有料道路の通行料も別途かかります。

市内中心部⇒福岡空港(FUK)

福岡空港は利便性が高い立地にあるため、大変アクセスしやすい空港となっています。

福岡市営地下鉄が国内線旅客ターミナルビル南側に乗り入れており、降車後エレベーターですぐ出発ロビーに上がることが可能です。地下鉄博多駅から約5分、九州一の繁華街といわれる天神からも約11分で到着します。運賃は、博多・天神いずれも260円です。

バスを利用する場合、福岡市内を運行する路線バスを使って空港までアクセス可能です。博多駅から国内線ターミナルまでのバスの所要時間は約15分、運賃は270円です。バスによって、発着場が国内線の南と北に分かれているためご注意ください。また、国内線と国際線の両ターミナル間には連絡バスが走っており、およそ10分~15分で行き来できます。

博多駅からタクシーを利用する場合、所要時間約11分・運賃約1,340円です。タクシー乗り場は、ターミナルビル1階にあります。

福岡の観光情報

福岡の観光スポット

赤坂駅から大濠公園駅にかけて広がる「舞鶴公園」は、福岡城址をシンボルに据えた総合公園です。園内には福岡城址はもちろん、球技場や陸上競技場、テニスコートなどが設けられており、文化とスポーツを一度に楽しめる観光地として人気です。また、園内の随所に桜や梅をはじめとするさまざまな植物が植えられていて、四季折々の美しい景色も堪能できます。特に春頃になると、福岡市街の摩天楼から漏れた光が色とりどりの花々を照らし、素晴らしい夜景を拝めるでしょう。

姪浜渡船場からフェリーで約10分の場所にある「能古島」は、博多湾上の気軽に行けるリゾート地として人気の離島です。1時間あたり1~2本船が出ているうえ、非常にリーズナブルな運賃で移動できるため地元の方にも親しまれています。能古島には、コスモスの名所と名高い「のこのしまアイランドパーク」があります。約50万本ものコスモスが海風に揺れるさまは、一生に一度は見ておきたい絶景です。ほかにも菜の花や桜、水仙なども見物です。敷地内には飲食店やお土産屋さん、小動物とのふれあい広場などもあり、1日いても飽きないスポットです。

福岡市東区にある「海の中道海浜公園」は、全国で5番目に設営された国営公園です。面積およそ300ヘクタールの広大な敷地には、1年を通してさまざまなレジャーを楽しめる施設が揃っています。木工作やバードウォッチングなどの体験型アクティビティも充実しているため、小さなお子様連れの方も一緒になって楽しめるのが魅力です。

福岡のグルメ

福岡を訪れたなら、地元のグルメも堪能したいところです。

博多駅より徒歩5分の場所にある「博多一双 博多駅東本店」では、豚骨スープの表面に細かい脂の泡が浮いた名物ラーメン「豚骨カプチーノ」が味わえます。特殊な製法で大量の豚骨からだしを取ったスープは、豚骨のうまみが一手に凝縮された濃厚な味わい。一口すすれば、口いっぱいに豚骨の風味が広がります。喉越しのよい細麺との相性も抜群で、連日のように長蛇の列を作っているほど。ランチタイムは大変混み合うため、時間をずらして入店するのがおすすめです。

住吉5丁目にある「ブラボーラーメン」も人気のお店です。こちらのお店では、豚骨ベースながらメキシカンチリソース風味の挽き肉がのった珍しいラーメン「ブラボーラーメン」を頂けます。さっぱりした豚骨スープに、辛味のきいた挽き肉が絶妙にマッチし、今まで体験したことのないような味わいを堪能できます。居酒屋スタイルのお店なので、一品物や博多ならではのもつ鍋など、ラーメン以外のメニューも豊富。20時~翌6時まで営業しているため、夜到着の便で福岡を訪れた際に足を運んでみるとよいでしょう。

福岡グルメといえば「肉肉うどん」も欠かせません。福岡をはじめ九州各地に展開している同店では、西日本では珍しい醤油ベースのスープに加え、角切りの肉とたっぷりの生姜がのった「肉肉うどん」が大人気。ほのかに甘みのあるあっさりとした味わいで、生姜の香りがアクセントをきかせています。博多名物として、福岡市内外を問わず40年以上愛されている逸品です。福岡を訪れた際は、ぜひご賞味ください。

※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。また、重要な事項につきましては必ず事前に関係機関にてご確認するようお願い申し上げます。

札幌発福岡行き格安航空券の往復チケットと片道チケットの比較

基本的に各航空会社は往復を利用することを条件に、航空券を割引して販売しています。特に海外格安航空券の割引幅が大きい傾向があります。また、片道航空券は単純に往復航空券の半額料金とは限りません。片道航空券を往路・復路で購入する場合むしろ高くなります。 国内線航空券に関して、航空会社のルール(有効期間内に、同一区間を往復すること)により、割引が適用されますが、海外格安航空券のよう金額面でのメリットはそこまで大きくありません。場合によって各航空会社の割引運賃を確認し、往路・復路でそれぞれ最安航空券を組み合わせたほうが安く抑えられます。

札幌⇒福岡

札幌発福岡行きのチケットはを安く購入できる時期は正月明け~2月中旬、4月上旬~中旬、ゴールデンウィーク明け~6月中旬、10月中旬~11月上旬になります。また、正月、ゴールデンウィーク、8月9月の夏休み期間中は高くなる傾向です。Trip.comは航空券やホテル情報が満載!オンライン予約も迅速で簡単!! Trip.comが札幌から福岡への旅行計画をお手伝い致します。

旅先で思い出に残る旅を

Trip.comで、札幌から福岡への旅を思い出に残る最高の旅に。Trip.comで事前に見所をチェック、あらゆる予約を済ませて、素晴らしい旅をお楽しみください。Trip.comで事前に目的地の見どころやレビューをチェック。ホテルから現地ツアーまで簡単に予約が可能です。あとは現地で素晴らしい旅をお楽しみ下さい。

トレンドランキング

福岡 東京 飛行機 | 東京 高松 飛行機 | 東京 大阪 飛行機 | 東京 鹿児島 飛行機 | 福岡 沖縄 飛行機 | 沖縄 飛行機 | 函館 飛行機 | グアム 航空券 | ソウル 航空券| 福岡 羽田 飛行機 | 鹿児島 羽田 | 羽田 シンガポール | 羽田 台北 | 羽田 ソウル | 新千歳空港 羽田空港 | 成田 関空 | 大阪 ホテル | 京都 ホテル | 横浜 ホテル | 台北 航空券 | 金沢 ホテル | 上海 ホテル