JP
地域と言語
JPY
主な通貨
全ての通貨
ヘルプ
日本国内 0120 925 780 日本語: 24時間・年中無休 英語: 24時間・年中無休
国際電話 +86 513 8918 6112 日本語: 24時間・年中無休 英語: 24時間・年中無休
App
無料アプリをダウンロード

大阪発台北行き格安航空券の価格比較

  • 大阪 台北

    2月26日(水)発 3月3日(火)行き

    最安値 11,784円
  • 大阪 台北

    3月4日(水)発 3月5日(木)行き

    最安値 13,158円
  • 大阪 台北

    3月4日(水)発 3月5日(木)行き

    最安値 15,490円
  • 大阪 台北

    3月16日(月)発 3月17日(火)行き

    最安値 15,753円
  • 大阪 台北

    2月24日(月)発 3月2日(月)行き

    最安値 25,390円
  • 大阪 台北

    6月1日(月)発 6月6日(土)行き

    最安値 27,907円

大人1名料金(税金・燃油サーチャージ込み)。(運賃は常に変動しているため、表示の価格は参考価格となります。実際の価格は、予約の際に表示されます。)

大阪発台北行きに関するフライト情報

よくあるご質問:

大阪発台北行き航空券を最安値で買えるのはいつですか?

大阪発台北行きの航空券は基本的に、年末年始、ゴールデンウィーク、お盆この3つの繁忙期で、航空券が高くなる傾向にあります。この時期はハイシーズンとなっており、航空会社の早期割引やLCCで予約ができたとしても、料金は正規運賃とほぼ変わらないです。できるだけ、この3つの時期をずらしましょう。次に、航空券が比較的安くなるシーズンについてご紹介します。1月中旬~2月は、正月を終え、旅行する方は少なくなる傾向にあります。特にヨーロッパはオフシーズンのため、航空券が安いです。4月に入り、新生活が始まるなどで忙しくなる時期も旅行される方がわりと少ないため、航空券が安くなる傾向にあります。また、10月ごろもシルバーウィークを終え、クリスマスと正月に向けて旅行を控える方が多く、航空券が安くなる時期になります。 大阪発台北行きの航空券は火曜日、水曜日、土曜日出発のフライトが比較的安くなる傾向があります。

大阪発台北行き直行便の運航頻度は?

大阪発台北行き直行便は約172便あります。

大阪発台北行き直行便で、最も人気の航空会社は?

China Airlines は大阪-台北間直行便の20を運航しています。

この路線を運航している航空会社:
大阪にある空港:
台北にある空港:
直行便の平均所要時間: 3h10m

大阪発台北行きの時刻表

便名・航空会社 出発
到着
路線 週間スケジュール
11:30 KIX 13:50 TPE
大阪発 台北行き 最安値を見る
15:55 KIX 18:15 TPE
大阪発 台北行き 最安値を見る
18:35 KIX 20:55 TPE
大阪発 台北行き 最安値を見る
07:50 KIX 10:10 TPE
大阪発 台北行き 最安値を見る
22:20 KIX 00:20 TPE
大阪発 台北行き 最安値を見る
JL813
09:25 KIX 11:40 TPE
大阪発 台北行き 最安値を見る
19:00 KIX 21:20 TPE
大阪発 台北行き 最安値を見る
JL815
19:35 KIX 21:35 TPE
大阪発 台北行き 最安値を見る
14:30 KIX 16:45 TPE
大阪発 台北行き 最安値を見る
18:30 KIX 20:30 TPE
大阪発 台北行き 最安値を見る
22:10 KIX 00:10 TPE
大阪発 台北行き 最安値を見る
12:55 KIX 15:05 TPE
大阪発 台北行き 最安値を見る
09:15 KIX 11:35 TPE
大阪発 台北行き 最安値を見る
12:50 KIX 15:00 TPE
大阪発 台北行き 最安値を見る
10:55 KIX 13:10 TPE
大阪発 台北行き 最安値を見る
19:20 KIX 21:45 TPE
大阪発 台北行き 最安値を見る
JL5105
14:15 KIX 16:30 TPE
大阪発 台北行き 最安値を見る
JL5103
12:50 KIX 15:00 TPE
大阪発 台北行き 最安値を見る
12:55 KIX 15:05 TPE
大阪発 台北行き 最安値を見る
22:05 KIX 00:25 TPE
大阪発 台北行き 最安値を見る

大阪発台北行きフライト情報

入国に必要な書類

入国には登記表の記入が必要です。登記表には紙のものとオンラインのものとがあります。紙の入國登記表は台北に向かう機内で配られるほか、台湾桃園国際空港の入国審査場でも入手できます。オンラインでの登録も可能です。

フライト時間

台北へは関西国際空港から直行便が就航しています。台湾桃園国際空港までのフライト時間は、2時間45分〜2時間55分です。

航空券の相場

大阪から台北までの航空券の相場は、往復で1万3,000〜2万円程度です。年間を通して大きな価格変動はありませんが、6月の梅雨時期から夏場にかけて相場が低めで、ゴールデンウィークのある4~5月が比較的高めです。

旅行のベストシーズン

台北は亜熱帯気候で、1年を通して温暖な気候です。ただし夏は台風が多いうえ、気温や湿度も高くなります。逆に冬は寒波に覆われるため厚手のセーターやコートが必須になり、雨も多く不安定な天候です。このため旅行をするなら、3〜5月の春、そして10〜11月の秋がベストシーズンといえるでしょう。気温は20度程度で雨が降る日も少なめなので、特に街中の観光には最適です。ただし旬のフルーツや台湾かき氷などの味覚を楽しみたいなら、夏本番の7~8月もおすすめです。

おすすめの観光スポット

台湾には歴史的な観光施設から近代的な高層ビルまで、バラエティ豊かなスポットがあります。台湾観光の代表格ともいえる「国立故宮博物院」は、中国歴代皇帝が所有していた約65万点の美術品・芸術品を収蔵し、そのうち3,000~4,000点を展示しています。世界的に有名な「翠玉白菜」や「肉形石」など、貴重な宝物を見学できるのが大きな魅力です。「台北101」は、地上101階、地下5階、高さ約509メートルの大きさを誇る台湾のランドマークです。89階には室内展望台、91階には屋外展望台があり、台北市内から淡水(台湾北部の街)までを一望できます。台湾最大規模の夜市「士林夜市」では18〜1時頃まで間、台湾のB級グルメやショッピングを楽しめますし、台湾らしい漢方や食材を手に入れたいなら問屋街の「迪化街」もおすすめです。極彩色の中国式寺院「龍山寺」は観世音菩薩や月下老人、文昌帝君、關聖帝君といったさまざまな神仏を祀り、地元の人や観光客の人気を集めているスポットです。

主要空港から都心部へのアクセス方法

台湾桃園空港から台北市内のアクセス方法は、MRT(地下鉄)、空港連絡バス、タクシーの3つです。桃園MRT桃園空港線の運行時間は6時過ぎから23時ごろまでの15分間隔で、快速なら桃園空港第一ターミナルと台北駅の間を35分、第二ターミナルと台北駅の間は37分で結んでいます。

空港連絡バスは24時間運行です。2〜5時台までは1時間に1本、それ以外の時間帯は10〜20分間隔で運行しているため、飛行機が早朝や深夜に到着しても安心でしょう。なお第一ターミナル、第二ターミナルから市内までの所要時間は約40〜50分程度ですが、ラッシュアワーになると渋滞の影響で、30分程度余計にかかる場合もあります。

一番早い便、一番遅い便

・一番早いフライト

関西国際空港(KIX)を8時15分に出発して、台湾桃園国際空港(TPE)に10時10分に到着します(毎日)。

・一番遅いフライト

関西国際空港(KIX)を22時10分に出発して、台湾桃園国際空港(TPE)に0時10分に到着します(毎日)。

※航空会社などにより、スケジュールが変更される可能性があります。

台北の基本情報

台北の基本情報

・宗教:仏教、道教、キリスト教など

・言語:中国語(北京語・普通語)、台湾語(閩南語)

・気候:台湾北部の台北は亜熱帯気候に属します。1年中温暖な気候ですが、6〜9月の夏は台風シーズンで湿度が高く、逆に12〜2月の冬は寒波に覆われるため、厚手のセーターやコートが必須です。3〜5月の春は晴れの日が続き過ごしやすい天候ですが、朝晩は冷え込む日もあります。

・時差:-1時間 ※日本よりも1時間遅い

・ビザ:観光目的で90日以内の滞在ならビザは不要です。

台北の注意点

・治安:治安は比較的良好です。ただし公共交通機関の中や人が集まる場所ではスリに注意してください。

・水:水道水の飲用は避け、飲用にはコンビニなどで販売されているミネラルウォーターか公共の場所にあるウォーターディスペンサーを利用したほうがよいでしょう。

・喫煙:2009年に喫煙の規制と罰則が強化され、決められた喫煙スペース以外での喫煙は厳しく制限されています。

・マナー:台湾では2017年ごろまで、水洗トイレにトイレットペーパーを流せませんでした。現在では流せるようになりつつありますが、「紙を流せない」という注意書きがある場合はトイレ内のゴミ箱にトイレットペーパーを捨てる必要があります。

・チップ:一般にチップの習慣はありません(高級飲食店やホテルなどの料金にはサービス料が付加されています)。

※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。また、重要な事項につきましては必ず事前に関係機関にてご確認するようお願い申し上げます。

大阪発台北行き格安航空券の往復チケットと片道チケットの比較

基本的に各航空会社は往復を利用することを条件に、航空券を割引して販売しています。特に海外格安航空券の割引幅が大きい傾向があります。また、片道航空券は単純に往復航空券の半額料金とは限りません。片道航空券を往路・復路で購入する場合むしろ高くなります。 国内線航空券に関して、航空会社のルール(有効期間内に、同一区間を往復すること)により、割引が適用されますが、海外格安航空券のよう金額面でのメリットはそこまで大きくありません。場合によって各航空会社の割引運賃を確認し、往路・復路でそれぞれ最安航空券を組み合わせたほうが安く抑えられます。

大阪発台北行き格安航空券の直行便と経由便の平均価格は?

大阪発台北行き格安航空券の経由便の平均価格はJPY17343.18です。大阪発台北行き格安航空券の直行便の平均価格はJPY22338.01です。

大阪⇒台北

大阪発台北行きのチケットはを安く購入できる時期は正月明け~2月中旬、4月上旬~中旬、ゴールデンウィーク明け~6月中旬、10月中旬~11月上旬になります。また、正月、ゴールデンウィーク、8月9月の夏休み期間中は高くなる傾向です。Trip.comは航空券やホテル情報が満載!オンライン予約も迅速で簡単!! Trip.comが大阪から台北への旅行計画をお手伝い致します。

旅先で思い出に残る旅を

Trip.comで、大阪から台北への旅を思い出に残る最高の旅に。Trip.comで事前に見所をチェック、あらゆる予約を済ませて、素晴らしい旅をお楽しみください。Trip.comで事前に目的地の見どころやレビューをチェック。ホテルから現地ツアーまで簡単に予約が可能です。あとは現地で素晴らしい旅をお楽しみ下さい。

Trip.comは、Trip.comグループ(Trip.com Group Limited)のグローバルブランドです。Trip.comグループは、世界最大級の旅行会社です。
Ctrip Skyscanner Trip