東京発宮崎行き格安航空券を検索・予約

>>>

東京発宮崎行き便の情報

ピークシーズン

3月
6,450円

オフシーズン

10月
6,909円

往復航空券の最安値

28,315円
東京(NRT) ⇒ 宮崎(KMI)

直行便の最安値

9,099円
東京(NRT) ⇒ 宮崎(KMI)

よくある質問:

  • 東京(TYO)発宮崎(KMI)で、航空券が一番安いのはいつですか?

    航空券の価格は、日程や予約のタイミングにより、航空会社が調整しています。Trip.comでは、東京発宮崎行きの航空券は、火曜日、水曜日、土曜日出発の便が安い傾向にあります。
  • 東京(TYO)発宮崎(KMI)行きの航空券はいくらぐらいですか?

    Trip.comのデータによると、59,228円が最安値になります。
  • 東京(TYO)発宮崎(KMI)行き便の所要時間を教えてください。

    東京(TYO) から宮崎(KMI)までの所要時間は約1時間 52分です。
  • 宮崎の主要空港から市の中心までは、どうやって移動したらよいですか?

    • 宮崎空港 から市中心部まで4km、タクシーで約 20分の道のりです。
  • 東京発宮崎行きの始発便の時刻を教えてください

    東京(HND)発宮崎(KMI)行き始発便の出発時刻は、06:40です(到着時刻 08:25)。
  • 東京発宮崎行きの最終便の時刻を教えてください

    東京(HND)発宮崎(KMI)行き最終便の出発時刻は、19:15です(到着時刻 21:00)。
  • 東京(TYO) 発宮崎(KMI)便で、人気のある航空会社を教えてください。

    東京(TYO)発宮崎(KMI)行きの直行便を運航している航空会社は次の通りです:ANA(全日空)日本航空ソラシドエア
  • 東京(TYO) 発宮崎(KMI)の直行便で、人気のある航空会社を教えてください。

    ANA(全日空)が、東京(TYO)発宮崎(KMI)行きの直行便を382便運航しています。
  • 宮崎(KMI)には空港はいくつありますか?

    宮崎(KMI)には、空港は1個あります( 宮崎空港
  • 新型コロナウイルス感染症が流行っていますが、宮崎へ出かけるにあたって、何かアドバイスはありますか?

    入国制限、フライトの運航スケジュール及び便の変更・欠航などが頻繁に発生しております。宮崎へのご旅行にあたっては、ご予約の航空会社の最新の情報をご確認ください。 また、Trip.comの入国制限情報もご参照いただけます。
  • 新型コロナウイルス感染症が流行っていますが、こちらの目的地行きの便で、日時変更手数料が無料の航空会社はありますか?

    この目的地行きの便で、ご選択のサービスを提供している航空会社はありません。※参考情報です。正確な情報については、ご予約前に航空会社までお問い合わせください。

東京発宮崎行きの時刻表

便名・航空会社
出発
到着
路線週間スケジュール
ANA(全日空)

06:40

HND

08:30

KMI

東京 - 宮崎-----最安値を見る
ANA(全日空)

07:25

HND

09:15

KMI

東京 - 宮崎-----最安値を見る
カンタス航空

07:40

NRT

09:35

KMI

東京 - 宮崎------最安値を見る
日本航空

08:00

HND

09:55

KMI

東京 - 宮崎最安値を見る
ANA(全日空)

08:05

HND

10:00

KMI

東京 - 宮崎-----最安値を見る
ANA(全日空)

09:20

HND

11:10

KMI

東京 - 宮崎最安値を見る
ANA(全日空)

09:40

HND

11:30

KMI

東京 - 宮崎-----最安値を見る
日本航空

10:00

HND

11:55

KMI

東京 - 宮崎最安値を見る
日本航空

11:45

HND

13:45

KMI

東京 - 宮崎最安値を見る
ANA(全日空)

12:00

HND

13:50

KMI

東京 - 宮崎-----最安値を見る
ソラシドエア

12:50

HND

14:45

KMI

東京 - 宮崎------最安値を見る
ジェットスター・ジャパン

13:05

NRT

15:05

KMI

東京 - 宮崎--最安値を見る
ANA(全日空)

13:25

HND

15:15

KMI

東京 - 宮崎最安値を見る
ジェットスター・ジャパン

13:30

NRT

15:35

KMI

東京 - 宮崎-最安値を見る
ANA(全日空)

14:30

HND

16:20

KMI

東京 - 宮崎-----最安値を見る
ハワイアン航空

14:40

HND

16:25

KMI

東京 - 宮崎------最安値を見る
カンタス航空

15:30

NRT

17:40

KMI

東京 - 宮崎-最安値を見る
日本航空

16:25

HND

18:15

KMI

東京 - 宮崎最安値を見る
エールフランス

16:30

HND

18:15

KMI

東京 - 宮崎------最安値を見る
ANA(全日空)

17:05

HND

19:00

KMI

東京 - 宮崎-----最安値を見る
ANA(全日空)

17:40

HND

19:30

KMI

東京 - 宮崎---最安値を見る
ANA(全日空)

18:50

HND

20:40

KMI

東京 - 宮崎最安値を見る
日本航空

18:55

HND

20:50

KMI

東京 - 宮崎最安値を見る
ANA(全日空)

19:05

HND

21:00

KMI

東京 - 宮崎-----最安値を見る
ハワイアン航空

19:10

HND

20:55

KMI

東京 - 宮崎-----最安値を見る
閉じる
東京発宮崎行きフライト情報

航空券の相場

東京から宮崎までの往復航空運賃の相場は25,976円です。旅行先としても人気の宮崎への航空券は、年末年始とゴールデンウィーク、そしてお盆の時期がもっとも高くなる傾向にあります。逆に、年末年始を除いた冬季には、航空運賃は比較的安値に落ち着きます。

宮崎空港と東京の羽田空港の間は、日本航空(JAL)と全日空(ANA)のほかに地域航空会社のソラシドエアも就航しています。地域航空会社は一般的に、搭乗日から予約日が離れていればいるほど航空券が安くなるのが特徴です。東京・宮崎間のフライトについても、時期が合えば早期の申し込みで、1万円を切る料金で飛行機に乗ることができます。早期割引は大手航空会社でも導入しているので、予定が決まったらできるだけ早く航空券を予約するとよいでしょう。

東京から宮崎間の航空券・新幹線・バスとの料金を比較

  • 飛行機(羽田発):料金は17,190円、所要時間は1時間50分ほど
  • 飛行機(成田発):料金は7,880円、所要時間は2時間05分ほど
  • 新幹線:直行便はありません。
  • 高速バス(東京駅‐宮崎):料金は10,140円~、所要時間は19時間10分ほど(福岡にて乗り継ぎあり)
    • 航空券料金は弊社のデータにより算出したものです。
    • 高速バスは直行の片道料金で算出しています。

東京から宮崎まで運航している航空会社&LCC

羽田空港(HND)‐宮崎空港(KMI)間運航している航空会社&LCC

羽田・宮崎間に就航しているフルサービスキャリアには、日本航空(JAL)と全日空(ANA)があります。宮崎空港には台北およびソウル行きの便もあり、国際線への乗り継ぎも可能です。どちらも機内で無料Wi-Fiが利用できます。ドリンクも無料で振る舞われ、とくにJALのオリジナルドリンク「スカイタイム キウイ」やANAのオリジナル「ビーフコンソメスープ」などが人気です。

羽田・宮崎間に就航している地域航空会社は、ソラシドエアの1社です。ソラシドエアは羽田・宮崎線を皮切りに、九州の各空港と東京・沖縄・名古屋を結んでいます。「ソラシド スマイルクラブ」という独自のマイレージサービスをもち、最短5回の搭乗で片道が無料になります。

成田空港(NRT)‐宮崎空港(KMI)間運航している航空会社&LCC

成田⇔宮崎間には、日本航空(JAL)がLCCのジェットスター・ジャパンと共同運航(コードシェア)を行っています。ただし、機体やサービスはジェットスターに準じています。

ジェットスターの成田空港における発着ターミナルは第3ターミナルです。第2ターミナルから徒歩で約15分、無料連絡バスで約3分かかるため、移動の際には注意が必要です。座席指定は全席有料で、シートタイプ等によって料金が異なります。スタンダードシートのほか、機体前方に位置していて到着後に早めに降りられるアップフロント・シートとスペースの広いエクストラ・レッグルーム・シートがあります。

東京から宮崎までの一番人気路線

羽田空港から14時30分発、16時20分着の日本航空JAL693と、羽田空港から18時55分発、20時50分着の日本航空JL697便が一番人気です。 ビジネスマンに好んで利用される傾向があります。

東京から宮崎までの一番安い路線

成田空港から13時30分発、15時35分着のジェットスター・ジャパンGK635便は、片道7,140円~と一番安い傾向にあります。

東京から宮崎までの一番早い便

羽田空港から6時40分発、8時30分着のソラシドエアSNA051と羽田空港から6時40分発、8時30分着の全日空(ANA)NH3751が始発便となります。

東京から宮崎までの一番遅い便

羽田空港から19時5分発、21時00分着のソラシドエアSNA063と19時5分発、21時00分着の全日空(ANA)NH3763が最終便となります。

東京‐宮崎の空港情報

羽田空港(HND)

羽田空港(正式名称:東京国際空港)は、東京都心部からもっとも近い空港です。面積および航空機発着回数で日本最大を誇り、名実ともに首都圏を代表するハブ空港となっています。国内線ターミナルには第1ターミナルと第2ターミナルがあり、前者は日本航空(JAL)系列、後者は全日空(ANA)系列とわけられています。両ターミナル間は約400m離れていて、動く歩道のついた地下連絡通路で結ばれているほか、片道約3分の無料連絡バスでも移動可能です。2010年には国際線の供用がスタートし、第1ターミナルの西方に国際線ターミナルがオープンしました。海外からの訪日客の玄関口となるため、一般エリア4階には和の情緒を前面に押し出したショップフロア「江戸小路」がつくられ人気となっています。

また5階の「TOKYO POP TOWN」には、子どもも大人も楽しめるフライトシミュレーターが4台設置されています。ちなみに、2020年3月29日からは第2ターミナルにも国際線が就航するため、国際線ターミナルは同年3月14日に第3ターミナルへと改称されます。展望デッキはそれぞれのターミナルにありますが、第1ターミナルがもっとも高い位置にあります。他方で、第2ターミナルには屋内展望フロア「FLIGHT DECK TOKYO」があり、雨の日などはこちらから眺めるのがおすすめです。

成田空港(NRT)

新東京国際空港として開校した成田国際空港(NRT)は、羽田空港より都心からは距離があるものの、数多くの国際線が乗り入れる日本の玄関口と呼ぶべき巨大空港です。成田空港には3つのターミナルビルがありますが、フルサービスキャリアはすべて第1か第2ターミナルを利用しています。どの航空会社がどちらのターミナルを使用するかに明確な決まりはありませんが、スターアライアンスおよびスカイチーム加盟各社が主に第1、ワンワールド加盟各社が第2ターミナルと、おおよそ住み分けられています。第1・第2ターミナル間の移動は、徒歩でも不可能ではありませんが、推奨はされていません。無料連絡バスに乗って片道約10分ですが、渋滞により遅れることもあるので、時間には余裕をみましょう。

2015年にオープンした第3ターミナルは、LCC専用の発着ターミナルビルです。ただし、第1・第2ターミナルから発着するLCCもあるので注意してください。第3ターミナルには直結の駅がないため、鉄道で空港を訪れる際には第2ターミナルから連絡バスを利用するのが最短となります。LCC専用ということから、第3ターミナルにはラウンジがありません。また展望デッキもないため、出発前にくつろいだり、小さなお子さまと飛行機の離発着を眺めたりする場合は、第2ターミナルを利用してください。

宮崎空港(KMI)

宮崎ブーゲンビリア空港の愛称をもつ宮崎空港(KMI)は、宮崎市街からほど近い海辺に位置しています。滑走路の北側に航空大学校の宮崎本校キャンパスが隣接していて、屋上の展望デッキからは旅客機の離発着のほか、プロペラ機によるパイロット養成訓練のようすを眺めることもできます。3階建て+屋上の空港ターミナルビルは、1階がチェックインおよび到着ロビー、2階が出発ロビーおよびショップエリア、そして3階がレストラン街となっています。搭乗口は、5~11番までの計7ヶ所です。このうち搭乗ゲートからもっとも遠い11番搭乗口までは少し距離があるので、移動の際は時間ぎりぎりにならないように気を付けてください。

宮崎空港には曜日固定の国際線も就航していて、国内線とは別個のチェックインカウンターおよび手荷物受取所となっています。乗り継ぎで海外へ渡航する場合や、海外から来日する人を出迎える際には、カウンターや到着口を間違えないようにしましょう。

ターミナルビルの屋上には、展望デッキと並んでエアプレインパークがあります。ここには、航空大学校仙台分校で2011年の東日本大震災での津波被害を免れた訓練機が展示されています。誰でもコクピットを見学できるほか、小さなお子さまにパイロットや客室乗務員の制服を着せての記念撮影も可能です。

空港⇔市内中心部のアクセス案内

市内中心部⇒成田空港(NRT)

東京都心から成田空港までは、JR成田エクスプレスを利用すると新宿駅から約1時間20分、東京駅からでも約1時間かかります。山手線沿線からの最速移動手段は京成電鉄のスカイライナーで、日暮里から最短36分、京成上野駅からでも最速43分で成田空港第2ターミナル駅に到着します。また、指定券のいらない京成成田スカイアクセス線アクセス特急でも、浅草や日本橋、新橋から直接移動可能です。

高速バスやリムジンバスを利用する場合は、東京駅から成田空港まで1時間10分~1時間30分の間が目安です。途中の渋滞状況によっては到着が遅れることもありますが、安いバスでは1,000円台から乗ることができます。また、運転間隔が約10分と短く、あまり待たずに乗車できるのも大きなメリットです。

東京駅から成田空港までタクシーを利用すると、時間はやはり60分ほどで、料金はだいたい26,500円かかります。成田空港のタクシー乗降場は、第1ターミナルの南北ウイング1階および第2ターミナル1階にあります。

市内中心部⇒羽田空港(HND)

東京都心のターミナル駅の1つ品川駅から羽田空港までは、京急電鉄のエアポート快特を利用すると約15分で到着できます。運賃はICカードで292円、現金なら300円です。また東京モノレールの空港快速を利用すれば、浜松町から羽田空港国際線ビルまでノンストップ13分で移動できます。空港快速は9時台から16時台までは、平日休日を問わず12分間隔で運行されています。

バスを利用する場合、新宿駅や東京駅からは約35分と比較的短時間での移動が可能です。鉄道ではこの両駅から羽田空港へ直行することはできないため、出発地点によっては乗り換えいらずのバスがたいへん便利です。

タクシーでは東京駅から約40分、料金は約6,980円かかり、新宿駅からなら約50分の約7,940円となります。さらに羽田空港は、東京都心のほか横浜からのアクセスも容易です。横浜方面直通の京急線エアポート急行なら、横浜駅から約30分で行くことができます。

宮崎空港(KMI)⇒市内中心部

宮崎空港はJR宮崎駅の南方約5kmの近さにあり、空港の西には郊外のベッドタウンが広がっています。空港ターミナルビルにはJR宮崎空港線の終点駅が隣接していて、宮崎駅まではわずか3駅です。所要時間は約10分で、運賃は360円となっています。

バスを利用する場合は、宮崎交通の宮崎空港連絡バスで宮崎駅まで25~30分、運賃は450円です。土日祝日であれば、リゾート観光地として有名なシーガイアへのバスも1日5本運行されていて、所要時間は25分、料金は870円となっています。

宮崎空港は市内中心部に近いため、タクシーでも宮崎駅まで約2,620円で移動できます。4人で乗れば1人あたり655円となり、バスの運賃との差は200円ほどです。宮崎空港のタクシー乗り場は、ターミナルビルの正面入り口前にあります。8時30分から21時30分まで、乗り場付近にはタクシーコンシェルジュが待機していて、タクシーの手配や荷物運搬の補助、空港施設の案内など移動や滞在の手助けをしてくれます。

  • 東京⇒宮崎

    東京発宮崎行きのチケットはを安く購入できる時期は正月明け~2月中旬、4月上旬~中旬、ゴールデンウィーク明け~6月中旬、10月中旬~11月上旬になります。また、正月、ゴールデンウィーク、8月9月の夏休み期間中は高くなる傾向です。Trip.comは航空券やホテル情報が満載!オンライン予約も迅速で簡単!! Trip.comが東京から宮崎への旅行計画をお手伝い致します。

  • 旅先で思い出に残る旅を

    Trip.comで、東京から宮崎への旅を思い出に残る最高の旅に。Trip.comで事前に見所をチェック、あらゆる予約を済ませて、素晴らしい旅をお楽しみください。Trip.comで事前に目的地の見どころやレビューをチェック。ホテルから現地ツアーまで簡単に予約が可能です。あとは現地で素晴らしい旅をお楽しみ下さい。