沖縄発台北行き格安航空券を検索・予約

沖縄発台北行きに関するフライト情報

よくあるご質問:
  • 沖縄発台北行き航空券を最安値で買える時期はいつですか?

    沖縄発台北行きの航空券は基本的に、年末年始、ゴールデンウィーク、お盆この3つの繁忙期で、航空券が高くなる傾向にあります。この時期はハイシーズンとなっており、航空会社の早期割引やLCCで予約ができたとしても、料金は正規運賃とほぼ変わらないです。できるだけ、この3つの時期をずらしましょう。次に、航空券が比較的安くなるシーズンについてご紹介します。1月中旬~2月は、正月を終え、旅行する方は少なくなる傾向にあります。特にヨーロッパはオフシーズンのため、航空券が安いです。4月に入り、新生活が始まるなどで忙しくなる時期も旅行される方がわりと少ないため、航空券が安くなる傾向にあります。また、10月ごろもシルバーウィークを終え、クリスマスと正月に向けて旅行を控える方が多く、航空券が安くなる時期になります。 沖縄発台北行きの航空券は火曜日、水曜日、土曜日出発のフライトが比較的安くなる傾向があります。

  • 沖縄から台北までを運行している航空会社は?

    沖縄から台北までを運行している航空会社はピーチ・アビエーション,エバー航空,KLMオランダ航空,日本航空,エアアジア X ブルハド,チャイナエアライン,デルタ航空,タイガーエア台湾,バニラ・エアになります。

  • 台北周辺にいくつの空港がありますか?

    台北周辺に2つの空港があります。 - 台湾桃園国際空港,松山空港

  • 直行便の平均飛行時間:

    1h37m

  • 目的地の空港:

    TPE TSA

  • 路線:

    OKA ✈ TPE

  • 航空券の相場:

    12,053円

沖縄発台北行きの時刻表

便名・航空会社
出発
到着
路線週間スケジュール

08:15

OKA

08:55

TPE

台北 - 沖縄------最安値を見る

08:25

OKA

08:55

TPE

台北 - 沖縄最安値を見る

09:45

OKA

10:20

TPE

台北 - 沖縄------最安値を見る

10:15

OKA

10:55

TPE

台北 - 沖縄-最安値を見る

10:30

OKA

11:10

TPE

台北 - 沖縄------最安値を見る

11:50

OKA

12:30

TPE

台北 - 沖縄------最安値を見る

11:55

OKA

12:30

TPE

台北 - 沖縄------最安値を見る

13:30

OKA

14:15

TPE

台北 - 沖縄最安値を見る

16:20

OKA

16:55

TPE

台北 - 沖縄-------最安値を見る

16:45

OKA

17:20

TPE

台北 - 沖縄-----最安値を見る

17:40

OKA

18:20

TPE

台北 - 沖縄-----最安値を見る

19:55

OKA

20:30

TPE

台北 - 沖縄-----最安値を見る

20:10

OKA

20:55

TPE

台北 - 沖縄------最安値を見る

20:30

OKA

21:10

TPE

台北 - 沖縄-----最安値を見る

20:35

OKA

21:15

TPE

台北 - 沖縄-----最安値を見る

21:05

OKA

21:40

TPE

台北 - 沖縄------最安値を見る

21:20

OKA

22:00

TPE

台北 - 沖縄最安値を見る

21:25

OKA

21:55

TPE

台北 - 沖縄----最安値を見る

21:40

OKA

22:10

TPE

台北 - 沖縄------最安値を見る
閉じる

沖縄 ⇒ 台湾桃園国際空港 (TPE)

9月2日 17:40 - 9月4日 13:55
D7 | エアアジア X ブルハド
1時間30分です。
OKA - TPE
直行便
11,498円
往復
最安値を見る
10月29日 21:30 - 11月4日 18:20
IT | タイガーエア台湾
1時間35分です。
OKA - TPE
直行便
11,914円
往復
最安値を見る
9月2日 08:20 - 9月4日 13:55
MM | ピーチ・アビエーション
1時間35分です。
OKA - TPE
直行便
13,348円
往復
最安値を見る
8月25日 11:50 - 8月26日 13:50
CI | チャイナエアライン
1時間40分です。
OKA - TPE
直行便
20,576円
往復
最安値を見る
10月1日 19:55 - 10月5日 13:50
BR | エバー航空
1時間35分です。
OKA - TPE
直行便
32,768円
往復
最安値を見る

沖縄 ⇒ 松山空港 (TSA)

9月2日 15:50 - 9月4日 13:50
TW | ティーウェイ航空
22時間0分です。
OKA - TSA
経由2回
42,123円
往復
最安値を見る
10月30日 17:40 - 11月1日 18:40
MU | 中国東方航空
18時間25分です。
OKA - TSA
経由2回
43,187円
往復
最安値を見る
10月18日 14:20 - 10月20日 10:00
JL | 日本航空
7時間35分です。
OKA - TSA
経由2回
67,755円
往復
最安値を見る
8月16日 20:35 - 8月21日 13:30
NH | ANA(全日空)
16時間55分です。
OKA - TSA
経由2回
70,190円
往復
最安値を見る
9月10日 16:15 - 9月14日 13:50
TW | ティーウェイ航空
21時間35分です。
OKA - TSA
経由2回
42,216円
往復
最安値を見る

大人1名あたり(税金・燃油サーチャージ込み)。(運賃は常に変動しているため、表示の価格は参考価格となります。実際の価格は、予約の際に表示されます。)

沖縄発台北行きフライト情報

入国に必要な書類

台北(台湾)に入国する際は、入国審査窓口で出入国カード、パスポート、帰りの航空券の3つが必要です。入国カードは台湾行きの機内で手渡されるので、1人1枚ずつ記入しておきましょう。

ターミナル情報と搭乗の流れ

那覇空港のターミナル3階にある各社カウンターでチェックインをします。南側にはJAL 、JTA 、琉球エアコニューター、ジェットスター、北側には、ANA 、ソラシドエア、スカイマークのカウンターがあります。

LCC のピーチアビエーション、バニラエアの場合は、国際ターミナルの先にあるLCC 専用ターミナルで行います。

その後、手荷物はカウンターへ預け、手荷物チェック、税関手続きを行い、出国審査カウンターにて搭乗券と、出国印を押されたパスポートを受け取り搭乗口へ向かいます。

空港内にはラウンジや両替所があり、出国前に利用可能です。

航空券を安く購入できる方法

台北行きの航空券を安く購入するには、まずローシーズンを狙うほか、LCCを利用したり、株主優待を利用したりするのもおすすめです。株主優待を利用するにはいろいろな条件があるため、事前に内容を確認してから購入しましょう。

おすすめの観光スポット

台北で観光する際にぜひ訪れてほしいのが、シンボル的存在とも言える「台北101」です。名前の由来は地上101階建てであることからきており、ビルの中にはショッピングモールやレストラン、オフィスがあります。高さ約509mにもなる超高層ビルの展望デッキからは台北市内の景色が楽しめ、ライトアップされた姿を遠くから眺めるのもおすすめです。

次におすすめしたいのが、台北最強のパワースポットといわれている「龍山寺」。台北で最も古いお寺で、国家古蹟のひとつです。観光客が訪れるだけではなく、地元民の参拝も見られ、縁結びスポットとして女性に人気があります。

主要空港から都心部へのアクセス方法

台湾桃園国際空港から都心部へのアクセスは、MRT 桃園空港線の利用が便利です。第1、第2ターミナルから約35分で都心部に到着します。始発の6時から最終の23時までは15分間隔で運行していて、片道運賃は約500円です。

それ以外の時間帯はリムジンバスを利用できますが、早朝と夜遅い時間帯は少し混みあいます。通常であれば都心部まで50分ほどで到着するでしょう。料金は約1,000円です。

タクシーを利用すると運賃は5,000円ほどかかるので、予算が限られている人は避けたほうがいいでしょう。

台北松山空港から都心部までは、MRT文湖線を利用して忠興駅まで出てから坂南線に乗り換え、台北駅へアクセスできます。台北市内各地行きの路線バスも出ているので、到着時間に合わせて選びましょう。

一番早い便、一番遅い便

・一番早いフライト

一番早い便は、那覇空港(OKA)を7時10分に出て、台湾桃園国際空港(TPE)に13時50分に到着する経由便です。

始発電車は出ていないので、タクシーで空港へ乗り付けましょう。

・一番遅いフライト

一番遅いフライトは、那覇空港(OKA)を21時30分に出て、台湾桃園国際空港(TPE)に22時05分に到着する直行便です。

県庁前駅を出発するゆいレールに乗車すると、那覇空港に到着します。

台北の基本情報

台北の基本情報

・宗教:仏教、キリスト教、道教など

・言語:中国語(台湾語)

・気候:高温多湿の亜熱帯性気候に属し、夏は4~10月までと長く、冬は短いものの気温差が大きく、25度を超える日もあれば一転して10度を下回ることもあります。夏の4~10月は日本と同じ服装で問題ありませんが、湿度が高いので通気性の高い服を着るなど工夫すると良いです。

・時差:-1時間 ※日本より1時間遅い

・ビザ: 90日以内の短期の商用・観光であればビザは不要です。パスポートは入国時90日以上残存期間があることが望ましいです。

台北の注意点

・治安:治安は良く、観光客が事件に巻き込まれることも少ないです。ただ、夜市や夜の裏通りではスリやひったくりが多いので、自分の荷物からは目を離さないように心がけましょう。

・飲料水:水道水は飲用に適さないのでミネラルウォーターを購入しましょう。

・マナー:食事の際には食器を持ち上げないようにしてください。汁物や麵を食べるときも音をたてたりすすったりしてはいけません。

・チップ:チップの習慣はありませんが、特別な依頼ごとや無理を通してもらった際には気持ち程度に渡しましょう。

・物価:日本より安いと思われがちですが、徐々に物価は上がってきています。食事は、定食屋やレストランなら日本と同じくらいの値段と思っておいた方がいいでしょう。

※上記情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。
また、重要な事項につきましては必ず事前に関係機関にてご確認するようお願い申し上げます。

沖縄発台北行き格安航空券の往復チケットと片道チケットの比較

基本的に各航空会社は往復を利用することを条件に、航空券を割引して販売しています。特に海外格安航空券の割引幅が大きい傾向があります。また、片道航空券は単純に往復航空券の半額料金とは限りません。片道航空券を往路・復路で購入する場合むしろ高くなります。 国内線航空券に関して、航空会社のルール(有効期間内に、同一区間を往復すること)により、割引が適用されますが、海外格安航空券のよう金額面でのメリットはそこまで大きくありません。場合によって各航空会社の割引運賃を確認し、往路・復路でそれぞれ最安航空券を組み合わせたほうが安く抑えられます。

沖縄⇒台北

沖縄発台北行きのチケットはを安く購入できる時期は正月明け~2月中旬、4月上旬~中旬、ゴールデンウィーク明け~6月中旬、10月中旬~11月上旬になります。また、正月、ゴールデンウィーク、8月9月の夏休み期間中は高くなる傾向です。Trip.comは航空券やホテル情報が満載!オンライン予約も迅速で簡単!! Trip.comが沖縄から台北への旅行計画をお手伝い致します。

旅先で思い出に残る旅を

Trip.comで、沖縄から台北への旅を思い出に残る最高の旅に。Trip.comで事前に見所をチェック、あらゆる予約を済ませて、素晴らしい旅をお楽しみください。Trip.comで事前に目的地の見どころやレビューをチェック。ホテルから現地ツアーまで簡単に予約が可能です。あとは現地で素晴らしい旅をお楽しみ下さい。